読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

K&M WineLife Consulting

ソムリエ Kimiが、お手軽なワインにあわせるレシピを紹介するブログです。


長芋の肉包みグリル、フキノトウ入りほろ苦肉みそのせ

f:id:ta_x_kimi:20170406073256j:image

今しか売っていないフキノトウ、多めに買えたのでちょっと嬉しい!

苦ウマ好きには春の食材が手に入るとウキウキ。何作ろうかな。

今回は肉味噌を作り、アク抜きしたフキノトウをきざんで入れてみました。

ちょっぴり甘い肉みそがフキノトウのほろ苦みによく合います。

蒸した輪切りの山芋を薄切りの豚肉で包み、その上に肉味噌をのせて

グリルでこんがり焼いてみました。

シャキシャキとした食感と肉、ほろ苦甘の肉味噌とよく合っておいしいです。

このほろ苦みは、やっぱりビールに!!

 

♪作り方♪ 2人分

水500ccに重曹小さじ1/2を入れて火にかけ、沸騰したらフキノトウを入れて3分茹で、

10分ほど水にさらしてから水を切ってアクを抜いておきます。

肉味噌を作ります。

フライパンを火にかけ、オイル大さじ1を入れ、豚挽肉100g、味噌30g、砂糖30g、

料理酒大さじ1、生姜のすりおろし小さじ1/2(チューブのものでも)を入れてなじませながら炒めます。

火が通ってまとまってきたら、アクを抜いたフキノトウ2個をきざんで入れて、

よく混ぜて苦甘肉味噌の出来上がりです。

長芋10cmくらいは、皮をむいて6等分の輪切りにし、シリコンのスチーマーに入れて、

水を大さじ1ふりかけてフタをし、レンジで2分半分加熱します。

薄切りの豚肉6枚を広げ、中央に加熱した長芋を置いて包みます。

更にその上に肉味噌を好みの量をのせてグリルで7、8分、

こんがりと焼いて出来上がりです。

 

週末の食卓を彩る♪ごほうびビールと、とっておき料理
週末の食卓を彩る♪ごほうびビールと、とっておき料理

桜とアスパラ入り、春のパンケーキ

f:id:ta_x_kimi:20170405072916j:image

桜の花がパラパラと咲出していましたが、咲きそろってきれいになってきましたね。

今回は桜を意識しての春のパンケーキです。

塩漬けの桜の花とアスパラガスをパンケーキに焼き込んでみました。

ほんのり甘いパンケーキに、ほんのりとした塩味のある桜の香りと

アスパラのグリーンな感じがよく合って良いです。

春を感じるパンケーキ、ほろ苦いビールに合います。

 

♪作り方♪  10cmのもの5枚分

アスパラ1束(3本くらい)は、中央から根元の皮をピーラーでむき、根元1cmを切り落として

沸騰したお湯で3分茹でて冷まし、5等分に切っておきます。

塩漬けの桜の花は5個分用意します。

パンケーキを作ります。

ボウルに、ホットケーキミックス150g、卵1個、牛乳80〜100ccを入れて混ぜます。(生地はかためがいいので、卵の大きさで調節します)

フライパンを熱し、桜、アスパラを3つ並べてその上から覆うように、

パンケーキの生地をのます。

弱火で5分づつ両面焼いて出来上がりです。

 

週末の食卓を彩る♪ごほうびビールと、とっておき料理
週末の食卓を彩る♪ごほうびビールと、とっておき料理

市販のミニピザ生地で作る、簡単カルツォーネ

f:id:ta_x_kimi:20170404064128j:image

市販のミニピザ生地、簡単にアツアツ、パリパリピザができるので気に入って購入します。

普通はピザにする(あたりまえ!?)のですが、ふと、生地が厚めなので、

折って餃子のように中に詰めればカルツォーネになるかも!と、作ってみることに。

今回はミートソースにトマト、ピザ用、溶けるチーズを入れてこんがり焼いてみました。

餃子の皮とは違って生地はもちっと、アツアツ、チーズとろーり。

ピザとも違ってまたおいしいです。

ビールのちょっとしたおつまみにもいいですね。

 

♪作り方♪ 市販のミニピザ生地10枚分

玉ねぎ4/1個はみじん切りにしておきます。

牛豚ひき肉100gを用意、フライパンを熱してひき肉を入れて炒めます。

肉に火が通ったら玉ねぎを入れて炒めます。

玉ねぎが透き通ってきたら、トマトの缶詰1/2を入れてトマトを潰しながら煮詰めます。

汁がほぼなくなるくらい煮詰め、塩、コショウで味を整えてミートソースの出来上がりです。

ソースは冷ましておきます。

市販のミニピザ生地10枚を広げ、ミートソース、半分に切ったミニトマト1個、

ピザ用チーズをひとつまみのせ、皮のふちに水を塗って2つ折りにしてとじます。

天板にならべ、190度のオーブンで20分、表面がこんがりきつね色になるくらい焼いて

出来上がりです。

週末の食卓を彩る♪ごほうびビールと、とっておき料理
週末の食卓を彩る♪ごほうびビールと、とっておき料理

 

炙りフエフキダイの赤米寿司

f:id:ta_x_kimi:20170403074134j:image

先週末、沖縄に行ってきたので、その帰り、

朝午前中の飛行機だったので、早朝から地のお魚をゲット、

氷をたくさん入れてもらって持って帰ることに。

こんな魚です。もちろん下ろしてもらって。

f:id:ta_x_kimi:20170403075551j:image

沖縄では「タマン」という魚だそう。

フエフキダイのようです。

お刺身も美味しいですが、半分は炙り寿司にすることに。

フエフキダイはバーナーを使って炙ってから切り、

一工夫で、すし飯赤米ご飯を使って、にぎり寿司を作ってみました。

にぎりは、100円ショップで買ってきたにぎり寿司の型を使ってラクチンに!

ちょっとコシのあるシャリと、炙って香り良いしまった身のフエフキダイが

いい感じでなんともおいしいです!

 

♪作り方♪ 

赤米を炊きます。

お米1合に対し赤米大さじ2を使います。

お米をといでから赤米を加え30分水に浸けておきます。

通常の水加減に対し1合あたり、水20cc多く加えてご飯を炊きます。

フエフキダイの身は皮目の部分をバーナーで炙ってから切っておきます。

 すし飯を作ります。

お酢60cc、砂糖15g、塩6gを混ぜて寿司酢を作り、

1合に対してこの量の寿司酢を作って炊き上がったご飯に混ぜます。

にぎり寿司の型で握りを作り、フエフキダイの切り身を乗せて握って

出来上がりです。

 

鯖缶と豆腐のディップ、フキノトウ入り

f:id:ta_x_kimi:20170402075552j:image

お値段も手頃でそのまま食べてもおいしい?非常食にも向きそうな鯖缶

常に常備していますが、使おうと思わないとそのまま。

今回は買いためてしまったこの鯖缶を使っての一品、

ビールに合うようなレシピを考案してみました。

鯖の水煮缶に水切りの豆腐、ゆで卵を入れ、

刻んだフキノトウ、味噌にマヨネーズで味を整えてみました。

パンやクラッカーに添えて。

ちょっぴりほろ苦のヘルシーなディップです。

ボリューム感を出したいなら、バターをひとさじまぜ入れ、マヨネーズを多めに使って。

 

♪作り方♪ 12cmのココット1個分

鯖の水煮缶1個の鯖を取り出し、骨を取り除いてフォークでよく鯖を潰します。

木綿豆腐150gはキッチンペーパーで包んでレンジで2分加熱して潰し、水を切ります。

ゆで卵1個はフォークで細かく潰しておきます。

フキノトウは500ccの水に小さじ1の重曹を入れて5分間茹でてから15分水にさらし、

2個を取り出して刻んでおきます。

ボウルに鯖、豆腐、卵、フキノトウ、マヨネーズ大さじ1、味噌大さじ1/2を入れ、

滑らかになるくらいよく混ぜて出来上がりです。

パンやクラッカーを添えていただきます。

 

週末の食卓を彩る♪ごほうびビールと、とっておき料理
週末の食卓を彩る♪ごほうびビールと、とっておき料理

 

 

 

【PR】