読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

K&M WineLife Consulting

ソムリエ Kimiが、お手軽なワインにあわせるレシピを紹介するブログです。


フェザン・オー・ヴァン

f:id:ta_x_kimi:20150919225152j:image
猟をする知り合いの方からキジをいただきました。
キジ料理の経験なくどうしようかな、フランスのブルゴーニュ地方のコック・オー・ヴァン、
いわゆる親鶏のワイン煮込みをイメージして煮込みを作ってみました。
コクを出すために、あえて冷凍鴨の皮の脂で焼いてから玉ねぎ、人参、セロリ、ジャガイモと一緒に
じっくり煮込んで。
ビーフシチューのように深い味わい、濃厚でコクあり!
フルボディのしっかりワインと合わせたい煮込みになりました。
肉質の赤い地鶏や、親鶏で作ってもいいですね。

♪作り方♪
キジ肉は軽く塩、胡椒をふってから、粉をまぶしておきます。
冷凍物でいいのですが、鴨の照り焼きやスモーク鴨などの皮の脂をフライパンに入れ、
火にかけて溶かし、キジ肉を入れて表面をこんがり焼きます。
表面が焼けたら取り出し、薄切り玉ねぎ、ひし形に切った人参、薄切りセロリ、
半分に切った小さめのジャガイモを入れて炒めます。
煮込み用の鍋にキジを移し、濃いめのワイン300cc、炒めた野菜、缶詰のカットトマト150cc、
キューブのコンソメを入れて1時間くらい煮込みます。
煮込んだら塩で味を整えて出来上がり。
シンプルによそってローズマリーを添えていただきます。

【PR】