読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

K&M WineLife Consulting

ソムリエ Kimiが、お手軽なワインにあわせるレシピを紹介するブログです。


キジとゴボウのコンフィ

f:id:ta_x_kimi:20150927065657j:image
安曇野で漁をする知人からキジをいただきました。
モモと手羽です。大きさは中くらいのブロイラーと同じくらいでしょうか?
鶏より肉質は赤くしまった感じ。脂みはないけど赤身は鴨っぽい?
そんな感じなので鴨料理によくあるコンフィにすることに。
なんとなく合いそうなのでゴボウも一緒に。
出来上がって食べてみると、さほどクセのないキジはゴボウの香りとぴったり合い、いい感じ。
キジの赤身はかむほどにじんわり味わいあり、一緒に煮込んだローズマリーもほのかに香って
美味しいです。
時間は多少かかりますが簡単で外しなし!味わいありの一品です。
赤身っぽい地鶏や親鶏で作るのもいいかも!

♪作り方♪
キジの手羽とモモ肉2本づつは塩を強めに塩を振りかけてすり込み、
コショウをまぶして30分置いておきます。
ゴボウ1本はタワシで皮を取り除き、水に浸してアクを抜いて適当な長さに切っておきます。
鍋にキジの手羽とモモ肉、ゴボウ、ローズマリーを1枝入れ、オリーブオイルを浸るくらい入れます。
蓋をして弱火で90分煮込みます。
煮込んだら取り出して魚焼きグリルで5分くらいこんがり焼き色がつくくらい焼いて出来上がりです。
茹でたアスパラを添えて盛り付けて出来上がりです。


【PR】