読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

K&M WineLife Consulting

ソムリエ Kimiが、お手軽なワインにあわせるレシピを紹介するブログです。


蒲焼き缶の赤ワイン煮込みのパエリア風リゾット

f:id:ta_x_kimi:20151015231016j:image
ちょうしたの蒲焼き缶詰って昔からありますね。
特売で見つけて買ってきました。
そのままでご飯にのせて食べて食べてもいいのですが・・・。
ボルドーのうなぎの蒲焼きでなくて赤ワイン煮込みをちょっとイメージ。
コンソメスープでお米を煮込んでから蒲焼き、赤ワインでリゾット風に仕上げ、
ガーリックバターをおとして焼いてみました。
ビリヤニを思わせるようなコクあり、ガーリックで香りいいおいしいリゾットになりました。

♪作り方♪
お米1合はコンソメスープ200ccを入れて15分ほど浸してからフタ、またはラップをかけて
電子レンジで500Wで8分加熱しておきます。
生ピーナツ少々はよく茹でておきます。
しめじ1パックは石づきを取ってレンジで1分ほど加熱しておきます。
スキレットのようなフライパンにオリーブオイル、薄切りのニンニクを入れて火にかけ
ニンニクが香ってきたら、ご飯を入れ、ほぐしたしめじを散らし、ちょうしたの蒲焼きをのせ、
茹でたピーナツをちらして赤ワイン100cc入れます。
フライパンを揺すってなじませながら加熱。
水分がなくなってきたらガーリックバター適量、散らすように入れ、
グリルで7〜10分くらい、ガーリックが香って、こんがりするま焼いて出来上がりです。
よく混ぜていただきます。

【PR】