読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

K&M WineLife Consulting

ソムリエ Kimiが、お手軽なワインにあわせるレシピを紹介するブログです。


メレンゲ入りスペシャルTKG!松茸とカワハギの昆布締の卵かけ御飯、トリュフ風味

f:id:ta_x_kimi:20151101205452j:image
もう11月ですが、先日、10月30日は卵かけ御飯の日だとか??
遅まきながら今日知ったので、早速スペシャルな卵かけ御飯をたべよう!
ちょうど買ってあったアメリカの松茸、昆布締めにしてあったうすばかわはぎがあったので
これだぁ!!と、この2つの食材と一緒に豪華卵かけ御飯に!
さらにスペシャルにしたいので一工夫、卵白はフワッフワのメレンゲにして、
トリュフソース(醤油ベース)をひと回し。そして九州の甘いお醤油ひとたらし。
激香り良い、とにかく香りのしっかり、豊かでふくよかな味。
とにかく満足度の高い、すご〜くスペシャルな卵かけ御飯になりました。

♪作り方♪
卵は卵白と卵黄に分けて卵白は硬いメレンゲになるまで泡立てておきます。
松茸、1人4分の1本分(量はその時の状況で加減)は薄く刻んで料理酒を浸るくらい入れて
レンジで1分くらい加熱します。
カワハギの切身の昆布締めは薄切りにしておきます。
器に炊き立てご飯を入れ、中央は卵黄を入れるため少々へこませます。
まわりにうすばかわはぎの昆布締めの切身を並べ、酒蒸し?の松茸を並べます。
その上にメレンゲを乗せ、へこんだ中央に卵黄をポトンと落とし、
トリュフソースを回しかけ、九州の甘いお醤油をたらし、コショウをふって出来上がりです。
よく混ぜてガーッと勢い良く香りを楽しみながらいただきます。


【PR】