読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

K&M WineLife Consulting

ソムリエ Kimiが、お手軽なワインにあわせるレシピを紹介するブログです。


豚ロース肉の蒸し焼き、リンゴのソース、黒七味かけ

f:id:ta_x_kimi:20160130071016j:image
豚ソテー用?厚切りのロース肉が安かったので購入してきました。
ただ焼くのでは面白くないので・・・。
ちょうど痛みそうなリンゴがあったので、煮込んでソースにすることに。
豚肉を軽く蒸し焼きにして、マッシュポテトをしいてその上にのせて、リンゴのソースを。
マッシュポテトにはトリュフオイルをまわしかけて。
トリュフがほんのり香り、豚肉はちょうど火が入ったところで柔らか、
リンゴのソースで甘やかでまろやか、仕上げにかけた黒七味がアクセントになっておいしいです。
リースリングによく合います!

♪作り方♪ 2人分
豚厚切りロース肉は塩、コショウをかけておきます。
リンゴ1個は皮をむいてざく切りにして砂糖を大さじ3をかけて電子レンジ200wで10分
レンジにかけて煮込み(水分が多く残っていたら鍋に移して少し煮詰めておきます)、
ウイスキーを大さじ2を混ぜておきます。
市販のマッシュポテトの素で記載通りに150ml分くらい作り、塩で味を整えてトリュフオイルをまわしかけておきます。
フライパンにオイルをしいて火にかけます。
肉を2枚重ねたまま背中の方を立てて温めるように加熱していきます。
肉が温まったところで鉾に並べて弱火で蓋をして焼きます。
7〜8分くらい焼いたところで取り出し、そのままフライパンににたリンゴを入れ、
生クリーム大さじ2を入れて混ぜ、グツグツしたら火から下ろします。
お皿にマッシュポテトをしき、その上に豚厚切りロース肉を盛り付け、リンゴのソースをかけます。
上から黒七味をふりかけて出来上がりです。


【PR】