読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

K&M WineLife Consulting

ソムリエ Kimiが、お手軽なワインにあわせるレシピを紹介するブログです。


ウドのボンゴレビアンコ、パスタ風

f:id:ta_x_kimi:20160327074757j:image
今旬のウドを購入してきました。
白くてうぶ毛いっぱい知らないとそそらない食材ですが、
ほんのりとした苦さとシャキシャキとした歯ごたえが気に入っています。
置いておくとすぐに緑色がかってしまうので・・・
とりあえずお酢を入れて湯がくようにさっと茹でて。
ちょうどアサリがあったので和えてみました。
ウドが細長いのでなんだかパスタみたい、というわけで、オリーブオイルや粉チーズを使って
パスタ風に仕上げてみました。
さわやかながらほろ苦さがいい!この苦味がなぜかアサリと良くあって絶妙。
おいしいパスタ風です。

♪作り方♪  3人分
ウド1本はピーラーで皮をむいて適当な長さに切って薄い細切りにします。
お湯を沸かし、お酢を大さじ3くらい入れて一煮立ちさせて茹でて冷まして水を切ります。
あさり200gは、50度のお湯に2分間浸して臭みを吐き出させ、きれいに洗ってから、
ワイン50ccを入れて、蓋をして殻が開くまで蒸し煮にします。
蒸し上がったら、弱火にかけたまま、そのままあさりにオリーブオイルを大さじ1、
顆粒の鰹だしを小さじ1、シチューの素1個を刻んで入れて溶かします。
溶けたらウドを入れてなじませ、味を整えてから粉チーズをたっぷりかけて出来上がりです。
盛り付けてチャービルを添えていただきます。


【PR】