読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

K&M WineLife Consulting

ソムリエ Kimiが、お手軽なワインにあわせるレシピを紹介するブログです。


鯛と筍のパエリア

f:id:ta_x_kimi:20160509065322j:image
GW中はこどもの日やら母の日でお店には鯛やマグロの刺身たくさん!
鯛も大きな鯛から黒鯛、稚鯛、小鯛、大きさもいろいろ。
魚のあらのコーナーには鯛の頭、頭、頭!!
一体どのくらいの量の鯛が出回ったのでしょう!?
大きな鯛には手が出ませんが稚鯛なら、と私も鯛を買ってきました。
どうせ作るならどど〜んと!
田舎からタケノコが届いたのでタケノコをたくさん茹でたところ。
と言うわけで鯛とタケノコでパエリアを炊いてみました。
木の芽をたくさん使って香り良く。
お米もほっくりと炊けて鯛の出汁で美味しいパエリアになりました。

♪作り方♪ 3〜4人分
玉ねぎ1個はざく切りにします。
茹でタケノコ小1個は縦に細く切っておきます。
ニンニク3片は皮をむいておきます。
鯛は内臓を取り出し、ウロコを引いて魚焼きのグリルで両面こんがり焼いておきます。
お米1合半は水に浸しておきます。
パエリア鍋にオリーブオイル大さじ3とニンニクを入れて火にかけます。
ニンニクが香ってきたら玉ねぎを入れてしんなりするまでよく炒めます。
タケノコを入れてさらに炒め、お米、料理酒100cc、水を100cc、塩少々入れて強火にし、中央に鯛をのせます。
沸騰してきたらアルミホイルをかぶせて弱火で15分くらい炊いて出来上がりです。
木の芽をたっぷり散らし、鯛の骨に気をつけて、全体をよく混ぜていただきます。

【PR】