読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

K&M WineLife Consulting

ソムリエ Kimiが、お手軽なワインにあわせるレシピを紹介するブログです。


牛シマチョウのソーセージ風、春巻きのグリル

f:id:ta_x_kimi:20160702072644j:image

味付きのシマチョウを買ってきました。

焼肉用?思ったより、こってりとした感じ、歯切れもイマイチなのでこのまま焼いて食べても・・・。

というわけで一工夫。

玉ねぎをよーく炒め、生春巻きの皮で巻いてソーセージをイメージ、煮たレンズ豆の上に並べてグリルしてみました。

こんがり焼けた春巻きは香ばしく、なんだかとてもおいしい!

レンズ豆もちょうどよく、満足度高いです。

以外と食欲出ちゃいそうなグリルになりました。

なんてことないお料理ですが、外しなくおいしいです。

 

♪作り方♪ 3人分

味付きの牛、シマチョウ350gは、ハサミで小さめに切っておきます。

玉ねぎ1個はみじん切りにします。

レンズ豆50gはあらかじめ15分程度、水に浸してからコンソメスープ100ccを入れて15分くらい、柔らかくなるまで煮込みます。

フライパンを火にかけてシマチョウ、玉ねぎを焼きます。余計な脂が出るようにじっくり、玉ねぎが透き通ってしんなりするまで炒めます。このときに味が薄ければ、味噌大さじ1、みりん大さじ2を入れて炒め、水分がなくなるまで炒めます。

生春巻きの皮は6枚用意、皮を水で濡らしてシマチョウをのせて巻いていきます。

グラタン皿に、煮たレンズ豆を入れ、その上に春巻きを並べます。

春巻きの表面に刷毛を使ってオリーブオイルを塗り、グリルで10分くらい、こんがりこげ色がつくまで焼いて出来上がりです。パセリなどを添えていただきます。

 

 

【PR】