読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

K&M WineLife Consulting

ソムリエ Kimiが、お手軽なワインにあわせるレシピを紹介するブログです。


親鳥のコック・オー・ヴァン 、赤ワイン煮込み

f:id:ta_x_kimi:20161117065144j:image

最近よく行く鶏肉屋さん、親鳥なる、経産鶏肉を売っています。普通の鶏肉とはまた違って煮込みに良いと聞いて購入してきました。

もちろん煮込み料理に。

フランス、ブルゴーニュの伝統料理、コック・オー・ヴァン(鶏肉のワイン煮込み)で使う鶏肉は、硬い鶏肉 、若鶏でないと聞いて作ってみたかったのでちょうど良い!

あらかじめ、赤ワインと、野菜に浸けてから煮込んでみました。

親鳥の肉は淡白ながら味わいあり。若鶏とはまた違う感じのおいしい煮込みになりました。

 

♪作り方♪ 3人分

親鳥もも肉3枚(親鳥の肉は小さいので普通の鶏肉なら2枚で) は食べやすい大きさに切ります。

ニンニク2片は薄切り、玉ねぎ1個は薄切りにします。

鶏肉、ニンニク、玉ねぎはジップロックなどのビニールに入れ、赤ワイン200ccを入れて密閉して一晩冷蔵庫で寝かせます。

一晩寝かせた鶏肉を取り出し、オイルをしいたフライパンでや表面を焼きます。

一緒に浸けた野菜も取り出して一緒に炒めます。

炒めた後、煮込み用の鍋に移し、浸けたワイン、さらにワイン150ccを入れて50分煮込みます。

にんじん1本は食べやすい大きさの乱切りにして茹でておきます。

ジャガイモ2個は適当な大きさに切って茹でておきます。

赤ワインで煮込んだ鶏肉は、塩で味を整えて出来上がり、好みでとろみをつけてください。

お皿に盛り付け、にんじん、ジャガイモを添えていただきます。

 

【PR】