読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

K&M WineLife Consulting

ソムリエ Kimiが、お手軽なワインにあわせるレシピを紹介するブログです。


カワハギとサトイモのニョッキのカニのビスクソース

f:id:ta_x_kimi:20161122073955j:image

カワハギを見つけて買ってきました。

カワハギは白身のおいしい魚ですね。

今回はこのカワハギとサトイモで作ったニョッキを市販のカニのビスクのソースでさっと煮て、

粉チーズ、パプリカをかけてみました。

カワハギのつるんとした白身がビスクでさらにおいしく 、サトイモのニョッキもいい感じ。

粉チーズとパプリカで彩りきれい、外しなくおいしい一品になりました。

市販のカニのビスク、常備すると意外と使えていいです!

 

♪作り方♪ 2人分

サトイモのニョッキを作ります。

サトイモ3個はやわらかく茹でてフォークなどでよくつぶし、薄力粉50gをしっかり混ぜてまとめ、

直径1cmくらいのボールをたくさん作り、フォークの先を押し付けて少しつぶして型をつけ、

たっぷりのお湯を沸かして3分間茹でて 、水を切っておきます。

カワハギ2尾は魚焼きグリルで5分くらい軽く火が入るくらい焼いておきます。

ひらたい鍋にバターを大さじ1を入れて火にかけて溶かし、カワハギを入れます。

さらに、市販のカニのビスクを入れ、ニョッキを入れて鍋を揺すってよくなじませます。

ふつふつしてなじんだら、火を止めて出来上がりです。

お皿に盛り付けて粉チーズをたっぷり、パプリカもふりかけていただきます。

 

 

 

 

【PR】