読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

K&M WineLife Consulting

ソムリエ Kimiが、お手軽なワインにあわせるレシピを紹介するブログです。


野菜のケーキ風、薄切り豚肉とサトイモのミルフィーユ、アスパラ添え

f:id:ta_x_kimi:20161211072754j:image

今回は、一見、タルト? 肉包み?

実は中は薄切りのサトイモと 豚薄切りロース肉が交互に重なったもの。

型に入れて卵を流し込んで焼いてみました。

タルトのように切って召し上がれ!という感じ。

見栄えもするし、作り方はいたって簡単!失敗なし!

見栄えがするのもいいですね。

 

♪作り方♪  15cm1台分

薄切りの豚ロース肉250gくらいは広げて塩、胡椒を軽くふりかけておきます。

サトイモ3個は皮をむいてやわらかく茹で、冷ましてから薄く平たく切っておきます。

アスパラは根元を切り落とし、中央から根元の皮をピーラーでむいてから、

茹でて適当な長さに切っておきます。

ケーキ用の直径15cmの型に肉を真ん中に1枚敷き、肉を重ね型のふちから外側に出して少し重ね、

花びらのように並べます。

真ん中煮詰めたら、この肉の花びらで包みます。

型の真ん中には肉の上に薄いサトイモを敷き詰め、その上に肉、その上にサトイモ、

交互に並べ、型の高さまで積み上げます。

サトイモ の部分にすき間があるのでそこを埋めるため、

卵1個に塩ひとつまみ入れてよく溶いて流し入れます。

型の内側に流れ出しても問題ありません。取り出す時に張り付いてしまうのでナイフなどを使って。

花びら状に広げた肉を包むように真ん中に閉じて、200度のオーブンで30分焼きます。

型から取り出して(お皿を2枚使うと簡単です)お皿に盛り付け、

アスパラをまわりに飾って出来上がりです。

好みでソース(オーロラソースなどでも。マヨネーズ、ケチャップ1対1)を添えていただきます。

 

 

 

【PR】