読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

K&M WineLife Consulting

ソムリエ Kimiが、お手軽なワインにあわせるレシピを紹介するブログです。


親鳥の赤ワイン煮込み、マッシュポテト添え

f:id:ta_x_kimi:20161212064202j:image

わりと家の近くに有名な鶏専門店があることを知って以来、よく通っています。

専門店なので扱う肉もいろいろ。何と言っても鮮度が良いようです。

毎朝、鶏肉を解体しているらしく、レバーなどもとてもきれい。

今回は普通はなかなか手に入らない親鳥、親鳥の胸肉を使ってワインでじっくり煮込んでみることに。

親鳥は産卵の終わった鶏、肉質は硬く、普通の若鶏とは肉質が違うと言います。

じっくり煮込めば?というわけで赤ワインでよ〜く煮込んでみました。

ギュッとしまった肉は柔らかいとは言えませんが噛むほどに味があります。

ワインでよく煮込んだので味がしっかり、じんわりと味わいありの煮込みになりました。

添えたマッシュポテトとよく合っておいしいです。

 

♪作り方♪ 3人分

親鳥の胸肉3枚は食べやすい大きさに切っておきます。

玉ねぎ大1個は細切りにしておきます。

フライパンにオイルをしいてニンニク3カケを入れて火にかけます。

ニンニクが香ってきたら、胸肉を入れて焼きます。

表面がこんがり焼けたら取り出し、玉ねぎを入れて炒め、くたくたになるまで炒めます。

煮込み用の鍋に鶏肉、玉ねぎ、赤ワイン500cc、塩ひとつまみを入れて50〜60分間くらい煮込みます。

煮込んだら、塩、コショウで味を整えて出来上がりです。好みでとろみをつけて。

市販の即席のマッシュポテト1パックを使ってマッシュポテトを作ります。(パッケージに記載の方法で)

熱いうちにマッシュポテトにバターを大さじ1入れて混ぜてコクを出します。

お皿にマッシュポテト、鶏肉の煮込みを盛り付けていただきます。

 

 

【PR】