読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

K&M WineLife Consulting

ソムリエ Kimiが、お手軽なワインにあわせるレシピを紹介するブログです。


砂肝のコンフィとエンダイブのサラダ

f:id:ta_x_kimi:20161221064221j:image

よく行くスーパーでエンダイブを見つけて買ってきました。

地鶏の大きめ砂肝の買い置きは、コンフィに。

というわけでこの組み合わせ、食べ応えのあるサラダに!

コンフィなんて難しそうな料理に聞こえますが、実は作り方は簡単!

オイルでじっくり煮込むだけ。昔は、保存食だったのですよね。

低温でゆっくりオイルで煮込んだ砂肝は柔らかく、じんわり味があってとてもおいしいです。

ちょうどホロ苦味のあるエンダイブと砂肝のコンフィは、良く合っていい感じ。

食べ応えのあるおいしいサラダになりました。

 

♪作り方♪ 2〜3人分

砂肝のコンフィを作ります。

鶏の砂肝(なるべく大きめ、地鶏などが良いです、量はお好みで)はきれいに洗って筋肉の部分が2つつながっていたら半分に切り、塩、コショウをふりかけて擦り込むように揉み込んで3時間程度、冷蔵庫に入れておきます。

砂肝を煮込み用の鍋に移し、浸るくらいオイルを入れて火にかけ、グツグツしてきたら弱火で1時間、蓋をしたまま煮込みます。

保存する場合はオイルに浸したまま冷蔵庫に入れます。1週間以上日持ちします。

サラダをつくります。

エンダイブ半分くらいは、硬い茎の部分を取り除いて食べやすくちぎっておきます。

玉ねぎ半分はスライサーでスライスして流水に5分くらいさらしてから水を切ります。

ボウルにエンダイブ、玉ねぎ、オリーブオイル大さじ1、ビネガー(お酢)大さじ1半、塩ひとつまみ、コショウ少々を入れてよく和えます。

砂肝のコンフィ、7、8個(好みで加減して)はグリルで4、5分くらいカリッとするまで焼いて薄切りにします。(フライパンで焼いても)

エンダイブと玉ねぎのサラダをお皿に盛り付け、その上に砂肝のコンフィを散らし並べて出来上がりです。

 

【PR】