読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

K&M WineLife Consulting

ソムリエ Kimiが、お手軽なワインにあわせるレシピを紹介するブログです。


豚肉のグリル、エストラゴンバターソースかけ

f:id:ta_x_kimi:20170109083344j:image

最近はあまりフレッシュなエストラゴンを見かけませんが見つけたら買い!と、買っています。

香りがとても良いので、ドライのハーブとは香りが全然違いますから。

今回は、以前見つけて購入し、使い切れなかった分をバターで封じ込めておいたものを使用、

冷凍保存しておいたので、フレッシュそのものの香りのソースになりました。

豚ロース肉は粉をはたいてこんがりグリルしただけ。

ソースがポイント、ちょっぴり、市販のカスタードを入れて優しい味に。

とても簡単、香りのいいソースでおいしいです。

 

♪作り方♪ 3人分

豚ロース肉は軽く塩をしてハケでオリーブオイルを塗り、

片栗粉を軽くまぶしてグリルで10分くらい、こんがり焼き色が少々つく程度焼きます。

ソースを作ります。

フレッシュエストラゴンを刻んで練りこんだバター大さじ2を小さなフライパンに入れて火にかけ、

焦がさないように溶かします。(エストラゴンバターがない場合はバターを溶かし、ドライハーブのエストラゴンひとつまみ程度入れて香りを出してください)

少し溶けたところで、市販のカスタード大さじ1、生クリーム20ccを入れてよく溶かし混ぜます。

なめらかになったら、塩少々加えて味を整え、ソースにします。

お皿に豚ロース肉を盛り付け、ソースをかけて出来上がりです。

【PR】