読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

K&M WineLife Consulting

ソムリエ Kimiが、お手軽なワインにあわせるレシピを紹介するブログです。


身欠きニシンのワインとはちみつ煮込み、煮大根添え

f:id:ta_x_kimi:20170111073443j:image

お正月の残りなどに身欠きニシンなんてありますよね。

大抵は煮込んで、ニシンそばなどに使うと思いますが、最近はどうなのでしょう?

うちではこのニシン、ワインとはちみつで煮込んでみることに。

ワインをたっぷり使って汁がなくなるまで煮込んでみました。

深く濃い色に染まったニシンは、はちみつで甘く、深くてやさしい味。

柔らかく煮込んだ大根とよく合ってじんわりおいしいです。

何の煮込みだったっけ?何て感じ、パクパク食べてしまいます。

金箔を乗せてゴージャスに仕上げて。

 

♪作り方♪ 3人分

身欠きニシン3枚はヒレや骨がついていたら取り除き、たっぷりのお湯をかけて余計な脂を落としておきます。

大根は厚さ3cmの輪切りにし、皮をむいて面取りをしたものを3枚用意、浸るくらいの水を入れて昆布だしを入れて柔らかくなるまで30分くらい煮込んでおきます。

身欠きニシンを煮込み用の鍋に入れ、赤ワイン200cc、はちみつ大さじ5を入れて火にかけ、

蓋をして20〜30分煮込み、蓋を開けて汁がなくなるまで、じっくりまで煮込みます。

お皿に柔らかく煮込んだ大根を乗せ、その上にニシンを乗せ、金箔を添えて出来上がりです。

ほんの少しシナモンを振りかけていただきます。

 

 

【PR】