読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

K&M WineLife Consulting

ソムリエ Kimiが、お手軽なワインにあわせるレシピを紹介するブログです。


豚薄切り肉と野菜とチーズのミルフィーユ、カツ風

f:id:ta_x_kimi:20170113074001j:image

豚カツの店、さぼてんの店先に貼ってあるポスターのような写真、チーズをはさんだカツ、

薄切り肉をぐるぐる巻きにしたカツなどを見て、ふと思いつきました。

うちでは揚げないカツをよく作るのでこの手法を使えば、

野菜も使って見た目、ケーキっぽいようなカツ、おもしろい一品ができるかも!

薄切り野菜とチーズ、肉をミルフィーユ状に重ねて表面にパン粉をつけて焼いてみました。

野菜はあらかじめ柔らかく茹でてあるので、切り分けやすくて焼きたてはチーズがとろ〜り!

チーズと野菜と肉がちょうどバランスいい感じ、サクサク感もあっておいしいです。

ケーキっぽくも消える見栄えのする一品です。

 

♪作り方♪ 18cmのセルクル1個分

薄切り豚ロース肉300gくらいを用意します。

人参1/2本は薄切りにして柔らかく茹でておきます。

キャベツ3枚は大きめに広げやすいようにちぎって柔らかく茹でておきます。

スライスチーズ6枚は3枚ずつ広げてセルクルの大きさに合わせて2枚分抜いておきます。

クッキングシートにセルクルをのせ、豚ロース肉を広げます。

最後には包むのでふちにもいっぱいに並べ広げます。

セルクルの中には肉、人参、キャベツチーズ、また肉、人参、キャベツ、チーズと、

重ねてのせ、最後に広げた肉で包みます。

一番上の表面にマヨネーズを大さじ2塗り、

パン粉を散らし、セルクルをはめたまま190度のオーブンで30分焼いて出来上がりです。

セルクルを外してお皿に移し、ケーキのように切り分けてソースをかけていただきます。

 

【PR】