読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

K&M WineLife Consulting

ソムリエ Kimiが、お手軽なワインにあわせるレシピを紹介するブログです。


餃子の皮を使ったアップル 、マンゴーのオープンパイ、シナモン風味

f:id:ta_x_kimi:20170130065042j:image

最近、餃子の皮の大きさのパイ生地が売られていますね。

パリパリのピザができるのでよく使うのですが、

今回これをヒントに、甘いものもあり?焼きリンゴもアツアツでおいしいし。

と、思いついたのがこれ!

いつでも売られている餃子の皮でアップルパイ!

餃子の皮にカスタードを塗って缶詰のマンゴーを並べ、

その上にリンゴを添えるように並べ、さらにバターをのせて焼いたもの。

仕上げにシナモンシュガーをふりかけてみました。

しっとりマンゴーとこんがりリンゴがちょうどいい感じ。

皮もパリパリ、シナモン香っておいしいです。

 

♪作り方♪ 10個分

カスタードクリームを作ります。

ボウルに卵黄2個、砂糖50gを入れ、馴染むまでよくかき混ぜ、

薄力粉40g、牛乳大さじ1を入れてよく混ぜます。

さらに、牛乳190ccをほんの少しづつ混ぜながら、ダマにならないように気をつけて混ぜ入れます。

きれいに混ざったら、電子レンジで30秒加熱し、取り出して泡立て器でよく混ぜる、を繰り返し、

滑らかなクリーム状になるまで繰り返します。

クリーム状になったらバニラエッセンスを数滴入れて混ぜたら、

ラップをダイレクトに、空気に触れないようにかけて冷まします。

リンゴ1個は4等分にして芯を取り除き、薄切りにしておきます。

マンゴーの缶詰1巻は、マンゴーを取り出して水分を切り、薄切りにします。

餃子の皮は10枚用意、カスタードクリームを塗ります。

その上にマンゴーを並べ、さらにリンゴをのせます。

一番上に小さじ1のバターをのせ、190度のオーブンで20分、

こんがり焼き色がつくまで焼きます。

焼けたらシナモンシュガーを3振りくらいづつふりかけて出来上がりです。

アツアツでも、冷ましてからでもお好みでいただいてください。

 

バレンタインスイーツの料理レシピ
バレンタインスイーツの料理レシピ  スパイスレシピ検索

【PR】