読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

K&M WineLife Consulting

ソムリエ Kimiが、お手軽なワインにあわせるレシピを紹介するブログです。


ガーリック風味の詰め物の鶏丸と野菜の煮込み、ハーブの香り

f:id:ta_x_kimi:20170213063945j:image

近所のスーパーでは、時々鶏丸が売られているのを見かけます。

国産鶏で解凍ではなくて、キレイな肉だったので使ってみたい、と購入してきました。

ガーリックとオレガノやバジルなどのハーブをたっぷり使ったパン粉を詰め、

ストウブの大きめの鍋で野菜と一緒に煮込んでみました。

1時間20分、十分煮込んで柔らかくホロリと部位が外れる感じ、

切ってみると中からガーリック香って美味しいです。

胸肉の部分などは、煮崩れた野菜と煮汁とをからめて優しい味。

おいしい煮込みになりました。

食べきれなかったら骨を取り除いてシチューに使えます。

 

♪作り方♪ 1kgの鶏丸1個分(直径25cmのストウブなどの密閉度の高い鉄鍋用意)

中に詰める、詰め物を作ります。

玉ねぎ1個、ニンニク5カケをみじん切りにします。

フライパンにオイルを大さじ2と、ニンニクを入れて火にかけます。

ニンニクが香ってきたら玉ねぎを入れて炒めます。

玉ねぎが少し透き通ってきたら生のパン粉(パンをフードプロセッサーにかけて)カップ1を入れ、

カリッとしてこんがり茶色がかってくるまで炒めます。乾燥のパン粉なら1/2カップで。

さらに、オレガノ、バジルをそれぞれ小さ2入れ、塩ひとつまみを入れてさっと混ぜて火を止めます。

鶏丸はさっと洗って中までキッチンペーパーを使ってよく水分を取り除いておきます。

そこに炒めたパン粉を詰めていきます。

鶏のお尻のところは楊枝を使って止め、足をクロスさせてタコ糸で縛って固定します。

玉ねぎ1個は薄切りに、ニンニク1カケも薄切りにします。

小さなコロコロした新ジャガは8個くらい洗っておきます。(大きさで数は調節して)

ストウブなどの密閉度の高い鉄鍋を火にかけ、オイルを大さじ入れて火にかけます。

鍋が十分温まっってきたら鶏丸を入れて転がしながら表面を焼きます。

少し茶色がかるくらいこんがり焼いて1度取り出し、

そこにニンニク、玉ねぎを炒めます。しんなりしてきたら鶏丸を戻し入れ、

ジャガイモを入れ、白ワイン100cc、オレガノ小さじ山盛り1、バジル小さじ1をいれて、

塩、2つまみまぶして蓋をして1時間20分煮込みます。

初めは強火、ふつふつしてきたら弱火でひたすら煮込んで出来上がりです。

鍋に入れたまま切り分けて煮汁と混ぜていただきます。

 

グリル&煮込み料理レシピ
グリル&煮込み料理レシピ  スパイスレシピ検索

【PR】