読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

K&M WineLife Consulting

ソムリエ Kimiが、お手軽なワインにあわせるレシピを紹介するブログです。


菜の花と生ハムの手まり寿司

f:id:ta_x_kimi:20170304081458j:image

昨日はひな祭り。

やっぱりお寿司は作らなくちゃ。

でもドドーンと豪華なお寿司でなくて、

ちょこっと上品なお寿司がいいな、

というわけで、家にある食材で見た目もカワイイお寿司、

生ハムと菜の花で手まり寿司を作ることに。

彩りよく、卵とエビっ子をちょこっとのせて飾って。

一口でパクリと食べられる、見た目もきれいなお寿司になりました。

もちろん味の方も外しは無し、生ハム寿司も結構いけますね。

 

 

♪作り方♪ 8個分

すし飯を作ります。

炊きたてのご飯2合に対し、お酢50cc、砂糖大さじ1と小さじ1、塩ひとつまみを入れて

混ぜます。

お茶碗軽く3杯分のすし飯を用意し、8等分にします。

菜の花1/2束くらいを用意、沸騰したお湯で2分茹でて冷水で冷まし、

水を切って花の蕾の部分と柔らかい葉を8個分取り出します。

(残りは他で使ってください)

生ハム8枚は広げておきます。

固ゆでにした卵の黄身、エビっ子を少々用意します。

ラップを切って広げ、中央に菜の花の蕾の部分と葉を置き、その上に生ハムを広げて

すし飯をのせて四隅をつまんでキュッとねじります。(てるてる坊主みたいに)

同様にして8個分作ります。

丸く形が整ったら、ラップを外してお皿に盛り付けて並べ、

ゆで卵の黄身を小さじ1/4弱くらい、エビっ子も同じくらいのせて飾って出来上がりです。

 

 

【PR】