読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

K&M WineLife Consulting

ソムリエ Kimiが、お手軽なワインにあわせるレシピを紹介するブログです。


鯖缶とじゃがいものパテのデニッシュサンド、マスタードソースかけ

f:id:ta_x_kimi:20170310072625j:image

今回はデルソーレの「甘くないデニッシュ、クリスケット」を使ってのおつまみです。

家に常備してある鯖缶と茹でてつぶしたじゃがいもでパテを作って焼き、

レタス、ピクルスも入れて挟み、マスタードのソースをかけてみました。

さわやかなソースと鯖とじゃがいものパテはよく合っておいしい!

デニッシュのクリスケットで挟んでちょうどいい感じ!満足度高いです。

この「クリスケット」はなんといっても賞味期限が長いのがいいですね。

添加物もないですし、冷蔵庫で保存して何もない時に、温めてちょこっと何か挟んで。

今回の鯖とじゃがいものパテとは相性ばっちりです!

 

♪作り方♪ 3人分

甘くないデニッシュ(クリスケット)は3個用意します。

鯖の水煮缶1個は汁を切ってフォークで潰しておきます。

じゃがいも160g(鯖と同量)はラップに包んでレンジで3分加熱し、3分蒸らしてから

フォークでつぶします。

つぶした鯖とじゃがいもをよく混ぜて3等分にし、

丸めてオイルを塗ったアルミホイルにならべて、魚焼きのグリルで7〜8分焼きます。

マスタード大さじ2、ビネガー(お酢でも)大さじ1、オリーブオイル大さじ1、

バルサミコを小さじ1を混ぜてソースを作ります。

甘くないデニッシュ(クリスケット)は、1個あたりレンジで20秒加熱して温め、半分に割り、

レタスを一枚のせて鯖とじゃがいものパテをのせます。

さらに薄くスライスしたピクルスをのせてマスタードのソースをかけて挟んで出来上がりです。

 

甘くないデニッシュ クリスケットでカンタンおしゃれな朝ごはん♪
甘くないデニッシュ クリスケットでカンタンおしゃれな朝ごはん♪

 

【PR】