読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

K&M WineLife Consulting

ソムリエ Kimiが、お手軽なワインにあわせるレシピを紹介するブログです。


フキノトウの香りの豚バラ肉とじゃがいもの煮込み

f:id:ta_x_kimi:20170312074259j:image

最近、2月、3月になるとフキノトウ、こごみ、などの春先のほろ苦の山菜を

店先で見つけるのですが、最近はなかなか見なくなりました。

先日、久しぶりに八百屋さんでふきのとうを見つけて購入してきました。

何を作ろうかなぁ、やっぱりやさしい味にほんのり苦味がいいかな、

シンプルに豚バラ肉とじゃがいもを煮込んでからフキノトウとバター、ビネガー、セージ加えて

さっと一煮立ちさせて仕上げてみました。

フキノトウとセージの香りが絶妙に合い、ホロリと柔らかい豚バラ肉と

素朴な味のじゃがいもに苦味が心地よく、おいしいです。

春のほんのりとした苦味が楽しめる一品になりました。

 

♪作り方♪ 3人分

豚バラ肉350gは軽く塩をふり、オイルをしいたフライパンを火にかけ、

表面をこんがり焼いて余計な脂を落としておきます。

表面がこんがり焼けたら煮込み用の鍋に移し、コロコロした小さいじゃがいも10個、

(大きさによって加減、大きければ切ります)を入れ、浸るくらい水を加えて煮込みます。

50分くらいじっくり煮込んだら、塩で味を整えます。

フキノトウは3個くらい用意します。

500ccの沸騰したお湯に重曹小さじ1/2を入れてフキノトウを茹でます。

5分茹でたら取り出し、水に5分くらいさらします。

煮込み用の鍋にバター大さじ1、ビネガー(お酢でも)大さじ1、下処理をしたフキノトウ

セージ小さじ1を入れて鍋を揺すってなじませ、一煮立ちさせて出来上がりです。

豚バラ肉は食べやすい大きさに切って、お皿に盛り付けていただきます。

 

 

 

 

【PR】