読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

K&M WineLife Consulting

ソムリエ Kimiが、お手軽なワインにあわせるレシピを紹介するブログです。


焼き筍入り鮎ご飯、山椒風味

f:id:ta_x_kimi:20170328075733j:image

スーパーで鮎を見つけて購入してきました。

旬はいつだったかな?養殖ものだから年中売られているのかな?

久しぶりに鮎ご飯は食べたくなって作ることに。

何を一緒に炊き込もうかな?春だし、筍がいい!!

といってもまだ出回っていないので真空パックの筍を用意。

あらかじめこんがりとグリルで焼いてから。

水煮の筍は焼いてみるとあれれ!!半分くらいの大きさに!

半分は水分だったのね!まあいいかな、と、鮎と一緒に炊いて。

炊き上がりの香り良い鮎ご飯には、ぱらりと塩漬けの山椒をふりかけて香り、味も引き締めて。

鮎のほんのり香るほの苦みが山椒とよく合い、とてもきれいで上品な味。

筍食感よくおいしい炊き込みご飯になりました。

 

♪作り方♪ 4人分

お米2合をといで分量の水に浸けておきます。

鮎2尾は塩を2つまみくらいをふりかけて、

魚焼きグリルで7、8分こんがり焦げ目がつくまで焼きます。

水煮の筍150gは薄切りにしてグリルで8分くらいやや焦げ目がつくまでこんがり焼きます。

といだお米に顆粒の昆布出汁を小さじ2、塩ひとつまみ入れ、焼いた筍を周りに並べ、

真ん中に鮎を並べてご飯を炊きます。

炊き上がったら塩漬けの山椒を小さじ2をパラパラふりかけて出来上がり、

鮎の身をほぐし、骨を取り除いてからよく混ぜ、取り分けていただきます。

 

【PR】