読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

K&M WineLife Consulting

ソムリエ Kimiが、お手軽なワインにあわせるレシピを紹介するブログです。


炙りフエフキダイの赤米寿司

f:id:ta_x_kimi:20170403074134j:image

先週末、沖縄に行ってきたので、その帰り、

朝午前中の飛行機だったので、早朝から地のお魚をゲット、

氷をたくさん入れてもらって持って帰ることに。

こんな魚です。もちろん下ろしてもらって。

f:id:ta_x_kimi:20170403075551j:image

沖縄では「タマン」という魚だそう。

フエフキダイのようです。

お刺身も美味しいですが、半分は炙り寿司にすることに。

フエフキダイはバーナーを使って炙ってから切り、

一工夫で、すし飯赤米ご飯を使って、にぎり寿司を作ってみました。

にぎりは、100円ショップで買ってきたにぎり寿司の型を使ってラクチンに!

ちょっとコシのあるシャリと、炙って香り良いしまった身のフエフキダイが

いい感じでなんともおいしいです!

 

♪作り方♪ 

赤米を炊きます。

お米1合に対し赤米大さじ2を使います。

お米をといでから赤米を加え30分水に浸けておきます。

通常の水加減に対し1合あたり、水20cc多く加えてご飯を炊きます。

フエフキダイの身は皮目の部分をバーナーで炙ってから切っておきます。

 すし飯を作ります。

お酢60cc、砂糖15g、塩6gを混ぜて寿司酢を作り、

1合に対してこの量の寿司酢を作って炊き上がったご飯に混ぜます。

にぎり寿司の型で握りを作り、フエフキダイの切り身を乗せて握って

出来上がりです。

 

【PR】