読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

K&M WineLife Consulting

ソムリエ Kimiが、お手軽なワインにあわせるレシピを紹介するブログです。


長芋の肉包みグリル、フキノトウ入りほろ苦肉みそのせ

f:id:ta_x_kimi:20170406073256j:image

今しか売っていないフキノトウ、多めに買えたのでちょっと嬉しい!

苦ウマ好きには春の食材が手に入るとウキウキ。何作ろうかな。

今回は肉味噌を作り、アク抜きしたフキノトウをきざんで入れてみました。

ちょっぴり甘い肉みそがフキノトウのほろ苦みによく合います。

蒸した輪切りの山芋を薄切りの豚肉で包み、その上に肉味噌をのせて

グリルでこんがり焼いてみました。

シャキシャキとした食感と肉、ほろ苦甘の肉味噌とよく合っておいしいです。

このほろ苦みは、やっぱりビールに!!

 

♪作り方♪ 2人分

水500ccに重曹小さじ1/2を入れて火にかけ、沸騰したらフキノトウを入れて3分茹で、

10分ほど水にさらしてから水を切ってアクを抜いておきます。

肉味噌を作ります。

フライパンを火にかけ、オイル大さじ1を入れ、豚挽肉100g、味噌30g、砂糖30g、

料理酒大さじ1、生姜のすりおろし小さじ1/2(チューブのものでも)を入れてなじませながら炒めます。

火が通ってまとまってきたら、アクを抜いたフキノトウ2個をきざんで入れて、

よく混ぜて苦甘肉味噌の出来上がりです。

長芋10cmくらいは、皮をむいて6等分の輪切りにし、シリコンのスチーマーに入れて、

水を大さじ1ふりかけてフタをし、レンジで2分半分加熱します。

薄切りの豚肉6枚を広げ、中央に加熱した長芋を置いて包みます。

更にその上に肉味噌を好みの量をのせてグリルで7、8分、

こんがりと焼いて出来上がりです。

 

週末の食卓を彩る♪ごほうびビールと、とっておき料理
週末の食卓を彩る♪ごほうびビールと、とっておき料理

【PR】