読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

K&M WineLife Consulting

ソムリエ Kimiが、お手軽なワインにあわせるレシピを紹介するブログです。


カボスと鮎のしょうゆ漬け冷や素麺

f:id:ta_x_kimi:20150830070259j:image
先日、九州のお土産に干し鮎をいただきました。
干し鮎なんて初めて。どんな風にして食べたらいいのかな?
高知のアンテナショップで醤油漬けにする乾燥鮎を見かけたので、
醤油に漬けてみました。
今回、数日醤油に漬けた鮎を使っての一品、ひんやり鮎そうめんです。
鮎はまだ醤油に漬けて3日くらいなのでカリカリ。
出汁を少し薄めに溶いてはり、そうめんの上に鮎をのせて薬味、おろし生姜、シソをのせ、
薄切りのカボスを添えてみました。
カボスのさわやかさで鮎は上品な味わい。
繊細な酸味がとても綺麗な印象です。
シンプルですが一味違う、品のいい冷や素麺になりました。

♪作り方♪ 2人分
しょうゆ漬けの鮎2本用意します。
揖保の糸のような細くてコシのあるそうめん、2束をたっぷりのお湯で記載の時間、茹で、
流水で冷ましてから水を切ります。
だし汁(めんつゆでも)200ccに水を80cc加えて混ぜておきます。
深めの器にそうめんを盛り付け、しょうゆ漬けの鮎をのせます。
つゆをはってから、おろし生姜、刻んだシソ、薄切りのカボスをのせて出来上がりです。
カボスをしぼり、鮎をくずして鮎と一緒に麺をいただきます。
氷をのせてひんやりと。

【PR】