読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

K&M WineLife Consulting

ソムリエ Kimiが、お手軽なワインにあわせるレシピを紹介するブログです。


カスレ風、豚肉と豆のパエリア焼き

f:id:ta_x_kimi:20151213223259j:image
フランス南西地区や、ピレネーなどの田舎料理にインゲン豆や鴨、ソーセージを入れて煮込む料理に
カスレがありますよね。
今回はこのお料理をイメージ、インゲン豆、豚肉、ソーセージを煮込んでから
パエリア鍋で焼いてみました。
お肉も柔らかくインゲン豆で優しい味。表面はカリッとしていますがふんわりお肉、
シンプルながらまろやかで優しい味のパエリア焼きになりました。
パエリア鍋を使うと豪快な感じ!大人数でワイワイ食べたいですね。

♪作り方♪
豚ロース肉350gくらい、塊であればを食べやすい大きさに切り、塩、コショウをふっておきます。
フライパンを火にかけオイルをしいて豚肉の表面を焼いて取り出しておきます。
煮込み用の鍋に豚肉を移し、白いんげんの水煮缶を汁1缶汁も一緒に、ソーセージ8本、
白ワイン150cc、ローリエを3枚入れてふたをして1時間煮込みます。
塩で味を整えてからパエリア鍋に移し、オーブンのグリル機能で20分焼いてできあがりです。

【PR】