K&M WineLife Consulting

ソムリエ Kimiが、お手軽なワインにあわせるレシピを紹介するブログです。


牛春巻きのトマトのサッと煮込み

f:id:ta_x_kimi:20180117075124j:image

牛挽肉を買ってきました。

ハンバーグじゃない、何かをつくりたい!

挽肉だから、餃子やシュウマイをイメージ。

ロールキャベツなんてのもありますね!

巻いて形作って食べやすく・・・・・・!

と思いついたのがこんな感じ、

春巻きの皮で巻いて形作り、サッとトマトで煮込むことに。

牛肉のトマト煮込みといったところでしょうか。

シンプルですが意外とおいしい!

春巻き包みの牛肉のトマト煮込み、これありです!

取りやすいですし、きれいに盛り付けたら美味しそうな一品に。

 

♪作り方♪ 2〜3人分

牛挽肉(合挽きでも)300g用意します。

玉ねぎ1/2個をみじん切りにし、レンジで3分加熱して冷ましておきます。

ボウルに牛挽肉、玉ねぎ、おろしニンニク小さじ1、塩一つまみ、

ブラックペッパー4、5回ふり入れて手でよく練るように混ぜます。

混ぜたら6等分にし、直径17〜20cmの生春巻きの皮を

ぬらして広げ、6等分にした肉を巻きます。

深めのグリルパンにオイルをしいて、

春巻きを焼いていきます。

下面がこんがり焼けてきたら缶詰のトマト200gを

潰して春巻きのまわりに流し入れます。

塩小さじ1をふり入れ、グツグツするくらい5分ほど煮込みます。

グリルに移し、7、8分こんがり焼き色がつくくらい焼いて

出来上がりです。

彩りに緑の葉やわけぎなどを刻んで散らしていただきます。

 

鮭の白子のチーズ焼き、グラタン風

f:id:ta_x_kimi:20180116070113j:image

鮭の白子は手頃価格だと購入します。

いろいろな調理にトライしてみましたが、唐揚げにすると

一番いい感じ、こんがり焼くとおいしいです。

今回はちょっと一工夫、カリ!ではなく、

白子のふわりとした感じを生かして仕上げてみることに。

あらかじめ白子に軽く粉を振って、ふんわり焼いてから

チーズをかけてオーブンでこんがり焼いてみました。

まわりはカリカリ、チーズとろり、白子はふんわり、

おいしいグラタン風に仕上がりました。

ホワイトソースもいらない、簡単グラタン風です。

 

♪作り方♪ 2〜3人分

白子300gくらいはスジなどがあれば取り除き、

塩、2つまみをかけてよくなじませます。

5分ほど置いてからキッチンペーパーで水分を拭き取り、

食べやすい大きさ、一口大に切ります。

ポリ袋の中に白子、マヨネーズを大さじ1を入れてなじませます。

白子を取り出し、片栗粉を適量まぶしておきます。

直径20cmのスキレットに(グラタン皿でもOK)はけでオイルを適量塗り、

白子を並べてグリルで10分くらい焼きます。

一度取り出し、ピザ用チーズを好みでたっぷりかけてから、

もう一度グリルで7〜8分、チーズが溶けて

こんがり焼き色がつくくらい焼いて出来上がりです。

 

 

 

牛肉の肉だんごとしめじ、ポルチーニの煮込み

f:id:ta_x_kimi:20180113081353j:image

牛挽肉が安かったのでまとめ買い!

何作ろうかな、挽肉なのでハンバーグしか思いつかない?

肉団子にしたら何か使えるかも。

というわけで何か香りあるもので煮込みを。

ちょうど乾燥のポルチーニがあったので

これとしめじと一緒にサッと煮込むことに。

牛肉の肉だんごでコクあり、ポルチーニで香りよく味わいあり、

白ワイン、クリームを使ってまろやかな煮込みになりました。

 

♪作り方♪ 3人分

牛挽肉200g用意します。

玉ねぎ1/4個はみじん切りにしてレンジで2分加熱して冷ましておきます。

ボウルに牛挽肉、玉ねぎ、おろし生姜小さじ1、塩1つまみ入れて

よく練るように混ぜ、直径2〜3cmに丸めます。

乾燥のポルチーニ5gは100ccの水に浸して戻します。

玉ねぎ1/2個は細切りにします。

フライパンにオイルをしいて、丸めた肉を焼いていきます。

転がして表面を焼いたら、細切りにした玉ねぎを入れて炒めます。

玉ねぎがしんなりしてきたら、しめじ100gもほぐし入れ、

しんなりしたら、煮込み用の鍋に移し、ポルチーニを汁ごと入れ、

白ワイン100cc、塩小さじ1を入れて15分くらい煮込みます。

全体が浸るくらい水を足して煮込みます。

煮込んだら、生クリーム50cc、あればポルチーニのパウダー小さじ1を

入れて一煮立ちさせ、味を整えて出来上がりです。

 

にんじんとりんごのクルミ入り、シリシリサラダ

f:id:ta_x_kimi:20180111074925j:image

にんじんのシリシリは沖縄の定番!?

サラダで食べられるかな、とフレッシュな感じの

にんじんを見つけてシリシリサラダにすることに。

にんじんだけでは味がまったり?

シャキシャキとした食感のりんごと一緒のシリシリサラダにすることに。

にんじんとりんごはよく合い、

りんご酢を使ってちょっぴりマイルドな爽やかさに。

食感のアクセントにクルミも刻んで加えて

満足度アップのサラダになりました。

 

♪作り方♪ 3人分

にんじん1本はシリシリ用のスライサーで

スライスします。

りんごは芯を取り、皮をむいて

にんじんに合わせて細切りにします。

クルミ5gは包丁でざっくり刻んでおきます。

ボウルにオリーブオイル大さじ1、りんご酢大さじ1、塩小さじ1を

入れて混ぜ、そこににんじん、りんごを入れてサッと和えます。

お皿に盛り付け、クルミをパラパラと散らして出来上がりです。

 

 

肉だんごと切り干し大根の塩レモン煮込

f:id:ta_x_kimi:20180110074948j:image

豚挽肉をたくさん買い込んでいたので

挽肉料理の考案です。

シュウマイや餃子は定番、となると肉団子にして

何かアレンジかな。

意外な感じの組み合わせで煮込むことに。

グリーンオリーブと切り干し大根を、肉だんごと一緒に

塩レモンで煮込んでみました。

じっくり煮込んでも、切り干し大根はシャキシャキ食感よく、

塩レモンで味にキリッとしまりあり。

グリーンオリーブとレモンの香りがよく合っておいしいです。

もちろん肉だんごゴロゴロで満足な一品です。

 

♪作り方♪ 3人分

豚挽肉250g用意します。

玉ねぎ1/4個はみじん切りにしてレンジで2分加熱し冷ましておきます。

切り干し大根20gは洗ってから、キッチンバサミで適当な長さに切り、

たっぷりの水に浸しておきます。

ボウルに豚挽肉、玉ねぎ、おろし生姜小さじ2、お酒大さじ1、

塩ひとつまみを入れて手でよく練り混ぜ、ボール状に丸めます。

フライパンを火にかけ、オイルをしいて肉だんごを転がしながら表面を焼きます。

煮込み用の鍋に焼いた肉だんごを並べ入れ、絞った切り干し大根、

塩レモン5切れ、輪切りのグリーンオリーブ3個、塩小さじ1、

切り干し大根のつけ汁を浸るくらい入れて30分煮込みます。

煮込んだら、味を整えて出来上がりです。

【PR】