読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

K&M WineLife Consulting

ソムリエ Kimiが、お手軽なワインにあわせるレシピを紹介するブログです。


ひよこ豆のパテ、フムス

f:id:ta_x_kimi:20170220070002j:image

ひよこ豆の缶詰は手軽に使えてお気に入り。

お値段も手頃なのでサラダにしたり、シチューやカレーにも。

ポクポクした食感がいいですね。

今回はこれを使って火を使わなくてパパッとできるパテを作ってみました。

中近東の方でよく食べられているのだとか。

自分なりにちょっとアレンジも加えて。

スパイスのクミン、パプリカでちょっぴりエキゾチック。

ほっくりとしたペースト状のパテになりました。

フードプロセッサーにかけるだけの簡単パテです。

 

♪作り方♪ 4〜5人分

缶詰のひよこ豆、400g1缶用意します。

固ゆでの茹で卵1個用意します。

フードプロセッサーにひよこ豆1缶分、缶の汁半分、つぶしたゆで卵1個、

レモン汁大さじ1、チューブのおろしニンニク小さじ1、ゴマペースト小さじ1、

クミン小さじ1、塩、小さじ1、オリーブオイル大さじ2を入れてペースト状にします。

ココットなどの器に入れ、飾り用のオリーブオイルをかけ、

パプリカパウダーを2振りくらいかけて出来上がりです。

パンなどに添えていただきます。

 

豚ロース肉のトマト煮込み、オレガノ風味

f:id:ta_x_kimi:20170218073244j:image

寒い日にはコトコト煮込み料理がいいですね。

部屋の中も暖かくなるし。

煮込んでいる間は他のことをしながら、出来上がるのを待って。

なんだか楽しみな気分になります。

そんな感じで、寒い日には何か煮込んでぬくぬく、ワクワク!

買い物もつい、煮込み用かたまり肉ばかり購入してしまいます。

今回は、豚ロースかたまり肉。

玉ねぎ、セロリなどの野菜とグリーンオリーブ、トマト缶

ハーブのオレガノをたっぷり入れてじっくり煮込んでみました。

肉はホロリと柔らかく、トマト缶は1つ全部使っているのでトマトの凝縮感、

オリーブの味も馴染んで野菜もトロトロ。

やさしくてじんわりおいしい煮込みになりました。

 

♪作り方♪ 3人分

豚かたまりロース肉300gは表面に塩、コショウをふりかけておきます。

玉ねぎ1個は細切り、セロリ1本も細切りにします。

フライパンを熱してオイルを大さじ1入れてロース肉の表面を焼きます。

表面だけ全体焼いたら取り出し、玉ねぎを炒めます。

しんなりして透き通ってきたら火を止めます。

煮込み用の鍋に豚肉、玉ねぎ、セロリ、グリーンオリーブ10個、

トマト缶詰1個、白ワイン100cc(なければ水で)、オレガノ小さじ2、塩ひとつまみを入れて

1時間じっくり煮込みます。

煮込んだ後、ちょっととろりとするくらい、少々煮詰め、味を整えて出来上がりです。

豚肉は切り分けていただきます。

 

グリル&煮込み料理レシピ
グリル&煮込み料理レシピ  スパイスレシピ検索

 

骨つきラムのアーモンド焼き

f:id:ta_x_kimi:20170216072820j:image

ジンギスカン用のラムは気軽な感じですが、骨つきはちょっと高級食材的な感じ!?

ご馳走を作ろう!と、ちょっと気合を入れて買ってきました。

今回はよくある、香草パン粉焼きからインスピレーション、

ナッツをイメージし、ピーナツオイルを塗ってから、

アーモンドパウダーをまぶしてこんがり焼いてみました。

柔らかくするため、あらかじめ塩麹に一晩浸けてから。

こんがり焼いてラムはやわらか。

香ばしいアーモンドがラムによく合って極ウマ!

今までで一番おいしく感じました。

満足の一品です。

 

♪作り方♪  2人分

骨つきラム4本は、(あれば)塩麹大さじ1づつかけて一晩寝かせ、

取り出してキッチンペーパーで拭き取っておきます。

塩麹がなければ塩、コショウを振ってそのまま使います。

バットに骨つきラムを並べ、ラムの表面にピーナツオイル大さじ2を刷毛でまんべんなく塗り、

アーモンドパウダーをたっぷりまぶします。

そのままグリルで10〜15分くらい、こんがり焼き色がつくまで焼いて出来上がりです。

 

 

 

豚モツのトマト煮込みのラザニア

f:id:ta_x_kimi:20170214072817j:image

モツは、ちょっとした煮込みになりますが、大抵は味噌煮込み

うちではトマト煮込みまでは作りますが、さらに一工夫。

モツのトマト煮込みをミートソースに見立て、ラザニアにしてみました。

意外とモツとわからない、味わいありのラザニアです。

 

♪作り方♪ 3人分

豚モツ300gは、あらかじめ、沸かしたお湯で3分くらい茹でて臭みをとり、

水を切って大きいものは小さく切っておきます。

玉ねぎ大1個はみじん切りにしておきます。

ニンニク2カケはみじん切りにします。

フライパンにオイルを大さじ1、ニンニクを入れて火にかけ、

ニンニクが香ってきたら玉ねぎを炒めます。

10分程度じっくり炒め、モツを入れてさらに炒めます。

モツも馴染んで炒まったら、トマトの缶詰めを1缶入れ、5分くらい煮込み、

塩、コショウを入れて味を整えます。

ラザニアを3枚を袋に記載の時間茹で、くっつかないよう広げておきます。

耐熱皿にもつ煮込み、ラザニア、もつ煮込み、の順に重ね入れ、

もつ煮込みを1番上になるようにして、上からたっぷりピザ用チーズ(好みの量)かけ、

190度のオープンで30分、チーズがとろーり溶けて焼き色がつくくらい焼いて出来上がりです。

 

 

ガーリック風味の詰め物の鶏丸と野菜の煮込み、ハーブの香り

f:id:ta_x_kimi:20170213063945j:image

近所のスーパーでは、時々鶏丸が売られているのを見かけます。

国産鶏で解凍ではなくて、キレイな肉だったので使ってみたい、と購入してきました。

ガーリックとオレガノやバジルなどのハーブをたっぷり使ったパン粉を詰め、

ストウブの大きめの鍋で野菜と一緒に煮込んでみました。

1時間20分、十分煮込んで柔らかくホロリと部位が外れる感じ、

切ってみると中からガーリック香って美味しいです。

胸肉の部分などは、煮崩れた野菜と煮汁とをからめて優しい味。

おいしい煮込みになりました。

食べきれなかったら骨を取り除いてシチューに使えます。

 

♪作り方♪ 1kgの鶏丸1個分(直径25cmのストウブなどの密閉度の高い鉄鍋用意)

中に詰める、詰め物を作ります。

玉ねぎ1個、ニンニク5カケをみじん切りにします。

フライパンにオイルを大さじ2と、ニンニクを入れて火にかけます。

ニンニクが香ってきたら玉ねぎを入れて炒めます。

玉ねぎが少し透き通ってきたら生のパン粉(パンをフードプロセッサーにかけて)カップ1を入れ、

カリッとしてこんがり茶色がかってくるまで炒めます。乾燥のパン粉なら1/2カップで。

さらに、オレガノ、バジルをそれぞれ小さ2入れ、塩ひとつまみを入れてさっと混ぜて火を止めます。

鶏丸はさっと洗って中までキッチンペーパーを使ってよく水分を取り除いておきます。

そこに炒めたパン粉を詰めていきます。

鶏のお尻のところは楊枝を使って止め、足をクロスさせてタコ糸で縛って固定します。

玉ねぎ1個は薄切りに、ニンニク1カケも薄切りにします。

小さなコロコロした新ジャガは8個くらい洗っておきます。(大きさで数は調節して)

ストウブなどの密閉度の高い鉄鍋を火にかけ、オイルを大さじ入れて火にかけます。

鍋が十分温まっってきたら鶏丸を入れて転がしながら表面を焼きます。

少し茶色がかるくらいこんがり焼いて1度取り出し、

そこにニンニク、玉ねぎを炒めます。しんなりしてきたら鶏丸を戻し入れ、

ジャガイモを入れ、白ワイン100cc、オレガノ小さじ山盛り1、バジル小さじ1をいれて、

塩、2つまみまぶして蓋をして1時間20分煮込みます。

初めは強火、ふつふつしてきたら弱火でひたすら煮込んで出来上がりです。

鍋に入れたまま切り分けて煮汁と混ぜていただきます。

 

グリル&煮込み料理レシピ
グリル&煮込み料理レシピ  スパイスレシピ検索

【PR】