読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

K&M WineLife Consulting

ソムリエ Kimiが、お手軽なワインにあわせるレシピを紹介するブログです。


クリーム仕立ての豚バラ肉とグリーンオリーブの煮込、ミント風味

f:id:ta_x_kimi:20170124071621j:image

脂の層の少なめのバラ肉を見つけて買ってきました。

寒いし、もちろん煮込み料理ですね。

何で煮込むかな・・・やさしい味に仕上げたいですね。

というわけで、ジャガイモとグリーンオリーブと煮込んでクリームで仕上げることに。

スペアミントも使って微妙な香りづけをしてみました。

グリーンオリーブの酸味がちょうど良く、ミントのアクセントの効いた煮込みになりました。

ほろりと柔らかい肉はクリーム仕立てなのでやさしい味、

ジャガイモもホクホクおいしいです。

 

♪作り方♪ 3人分

豚バラ肉は軽く塩、コショウを振っておきます。

フライパンにオイルをしいて火にかけ、フライパンが温まったらバラ肉を焼きます。

表面だけを軽く焼いて取り出します。

煮込み用の鍋にバラ肉を移し、ジャガイモ3個、グリーンオリーブ10個くらい、オリーブの汁も少々、入れ、スペアミントも5振りくらい入れます。

さらに、肉が浸るくらい水を入れて1時間じっくり弱火で煮込みます。

肉が柔らかくなったら、余計な脂は取り除き、生クリームを20cc入れて塩で味を整え、スペアミントを2、3振りして出来上がり。

バラ肉を食べやすい大きさに切っていただきます。

 

 

ぽくぽく、パスタ入、ラグー風ボルシチ

f:id:ta_x_kimi:20170123071908j:image

缶詰のビーツが手に入ったのでボルシチを作ってみよう!

というわけでちょうど寒いし、コトコト煮込み料理です。

牛肉を炒めてビーツ、野菜を入れてひたすら煮込んでみました。

味を整えてからパスタを加えて。

さらりと仕上げたので、パスタがぽくぽく感じ、ほろりと崩れる肉にちょうどいいです。

添えたサワークリームの代わりの水切りヨーグルトが爽やか。

今回は牛肉多めなのでラグーに近い感じ、

じんわりと深みのある美味しい煮込みです。

好みでパスタを多めにしてもおいしいです。

 

♪作り方♪ 4人分

煮込み用牛スネ肉400gは塩、コショウをふりかけておきます。

玉ねぎ1個は薄切りにしておきます。

缶詰のビーツ200gくらいは細かく刻んでおきます。

フライパンにオイルをしいて火にかけ、ニンニク3片を入れます。

ニンニクがこんがり焼けて香ってきたら牛肉を入れて焼きます。

表面がこんがり焼けたら取り出し、同じフライパンに玉ねぎを入れてしんなりするまで炒めます。

煮込み用の鍋に焼いた牛肉(ニンニクも一緒に)、玉ねぎ、トマト缶100g、ビーツ、

赤ワイン200ccを入れて時々水を足しながら1時間煮込みます。

ヨーグルト150gはザルにキッチンペーパーをしいて1時間かけて水を切っておきます。

ショートパスタ60g(好みで加減してください)を袋に記載の時間茹でておきます。

牛肉の煮込みは塩で味を整え、ショートパスタを入れてなじませて出来上がりです。

器に盛り付け、水切りヨーグルトを添え、ハーブのディルをかけていただきます。

 

 

 

 

 

 

赤カブ、白カブのラムシチュー

f:id:ta_x_kimi:20170119065518j:image

真っ白いカブはなんだかきれいでつい買ってきてしまいます。

レッドラブ(赤カブ)の缶詰を見つけておもしろいな、と購入、

一緒にシチューにすることに。

赤カブは赤い色が強いので色が出るのでトマト缶も使って。

ラム肉を使ってエキゾチックな感じ、赤カブの甘さでトマト味ですがやさしい味。

ラムの香り心地よい、ほんわか美味しいシチューになりました。

 

♪作り方♪ 4人分

ラム肩肉350gは塩、コショウを振っておきます。

玉ねぎ大1個は細かく 切ります。

ニンジン1/2本は小さめの乱切り、カブ2個は薄切りに。

缶詰の赤カブは120gくらい用意。

フライパンを熱してラム肉を焼きます。

表面が焼けたら取り出し、そのまま玉ねぎを炒めます。

煮込み用の鍋にラム肉、炒めた玉ねぎ、ニンジン、カブ、赤カブ、トマト缶1/2、水200ccを入れて

40分くらい煮込みます。

塩で味を整えて出来上がりです。

 

ミヌダル、ゴマだれの豚肉巻き、五香粉風味

f:id:ta_x_kimi:20170118072102j:image

沖縄の料理に「ミヌダル」という豚肉の料理があります。

黒すりゴマにしょう油やみりん、泡盛などを入れてたれを作り、

豚肉を数時間浸けて蒸すというものだそう。

浸けたら豚肉に乗せて蒸すだけなので見た目は真っ黒!

蒸したてでなく、冷ましてからオードブルとして出すものとのこと。

はじめは、これはなんだろう?という感じでした。

味は美味しいのに・・・。

というわけで、自分なりにアレンジ、食べやすくぐるぐる巻いて輪切りにし、

五香粉をまぶしてみました。

ゴマが香って五香粉の香りがいい感じ、美味しいおつまみになりました。

 

♪作り方♪ 3〜4人分

黒ごま40gはすり鉢でよくすっておきます。

ボウルにすったごま、しょう油大さじ2、みりん大さじ2、料理酒(あれば泡盛、または焼酎)大さじ1、砂糖小さじ1をよく混ぜます。

豚薄切りロース肉厚さ5mmくらいのものを用意、バットに並べてごまダレを4等分してのせます。

3時間くらい置いてなじませてからぐるぐる巻きます。

シリコンのスチーマーに入れて水を大さじ1ふりかけ、レンジで3分ほど加熱します。

蒸し器で8分程度蒸してもいいです。

十分冷ましてから薄切りにして出来上がりです。

お皿に盛り付け、五香粉をふりかけていただきます。

 

 

 

豚ヒレ肉のフォアグラ巻き

f:id:ta_x_kimi:20170116071849j:image

久しぶりにヒレ肉を買ってきました。

ヘルシーなヒレ肉で良いのですが、カツくらいしか思いつかないので、

何を作ろうかちょっと悩みます

ちょうど冷凍庫の整理をしていたところ、小さなフォアグラを発見!

これを使いたい!と、ひらめいたのが今回の一品。

豚ヒレ肉に切り込みを入れ、ロールケーキを広げるように薄く切って広げ、軽く焼いたフォアグラを入れて巻いて焼き、市販のトリュフソースをかけて仕上げてみました。

柔らかいヒレ肉はトリュフ香り立ち、フォアグラでじんわり味わい深くておいしいです。

軽く火を入れただけなのでヒレ肉の柔らかさがポイントです。

 

♪作り方♪ 3人分

豚ヒレ肉300gは1cmくらいの厚さになるように薄く切り目を入れ、なるべく大きく開いて軽く塩、コショウを振っておきます。

フォアグラ30gは3当分くらいに切って熱したフライパンでちょっと溶けるくらい焼いておきます。

広げたヒレ肉の端に焼いたフォアグラをならべ、ロールケーキのように巻きます。

巻き終わりを楊枝でとめ、フォアグラを焼いたフライパンで表面を焼いていきます。

転がしながら数分焼いて、軽く焼き色がついたら火を止め、そのまま数分置いて余熱で火を入れます。

食べやすい厚さに切って切り口を上に向けてお皿に盛り付け、

市販のトリュフソースをかけて出来上がりです。

 

【PR】