K&M WineLife Consulting

ソムリエ Kimiが、お手軽なワインにあわせるレシピを紹介するブログです。


アニスと紅茶のケーキ

f:id:ta_x_kimi:20180520085610j:image

最近、焼き菓子はあまり作っていないなぁ、

ふと、思い立ってケーキを焼くことに。

泡だてはちょっと今はしたくない気分だったのでバウンドケーキ風に。

あまり重くならないようバターもお砂糖も控えめ。

アニスと紅茶で香りの楽しめる軽めのケーキにしてみました。

混ぜて焼くだけ簡単、アニスと紅茶がよく合っていい感じに仕上がりました。

好みでクリームを添えてもOKです。

 

♪材料♪   18cmのパウンド型

バター    50g

卵      3個

砂糖    60g

薄力粉    120g

ベーキングパウダー    大さじ1

アニス     小さじ2

紅茶のティーバック   2個

 

♪作り方♪

オーブンは190度にセットしておきます。

薄力粉はふるっておきます。

バターはレンジに30秒かけて溶かしておきます。

卵3個は割りほぐしておきます。

ボウルにバター、砂糖を入れて混ぜ、卵も入れて混ぜます。

さらに薄力粉を少しづつ入れダマにならないよサッと混ぜます。

そこにティーバックの紅茶はティーバックから取り出し、

アニスと一緒に入れてサッと混ぜます。

型に流し入れてオーブンで40分 焼いて出来上がりです。

サーモン缶の炊き込みご飯のとろサーモン添え、ねぎソースかけ

f:id:ta_x_kimi:20180518074544j:image

サーモンの炊き込みご飯、意外な感じかなぁ。

缶詰は意外と旨味が出ていて汁まで美味しい!

というわけでこのまま炊き込みご飯にすることに。

ちょうど、とろサーモンがあったのでこれをその炊き込みご飯に

添えたらおいしい!?

さらに薬味たっぷりのねぎソースをかけて。

よーく混ぜてとろサーモンと一緒にご飯を食べると・・・・?

激ウマ!サーモン味にコクあり、味に深み、薬味で旨味!

とても美味しい炊き込みご飯になりました。

 

♪材料♪  4人分

サーモン缶(フレーク状でないもの) 1個

お米   2合

とろサーモン      1柵 

*薬味ソース

長ねぎ     1本

生姜    1カケ

ニンニク   1カケ

しょう油    大さじ2

オイル     大さじ2

 

♪作り方♪

お米はといで水に15分ほど浸けてから缶詰のサーモンの汁を含めて、

適量の水を入れ、缶詰のサーモンをのせてご飯を炊きます。

とろサーモンは薄切りにしておきます。

薬味ソースを作ります。

長ねぎ、ニンニク、生姜はそれぞれみじん切りにしておきます。

フライパンにオイルをしいてニンニク、生姜を入れ火にかけます。

ニンニクが香ってきたらねぎも入れます。

こんがりしてきたら、しょう油を入れ、全体が馴染んだら火から下ろします。

ご飯が炊けたら、とろサーモンをのせ、薬味ソースをかけて出来上がり。

よく混ぜていただきます。

焼くだけカンタン!たけのこと木の芽のチーズ焼き

f:id:ta_x_kimi:20180517073722j:image

先日、田舎から届いたたけのこ。皮をむいてアク抜きをしたり、

手間がかかりますが、買ってくるやはり水煮のものとは違って香りがあります。

子供にはちょっとキツイようですが。

今回は柔らかい穂先だけを使ってちょっと贅沢な感じで

一緒に届いた山椒の葉、木の芽をのせてチーズ焼きにしてみました。

たけのこの香り、山椒の香りがチーズでまろやか、

やさしい味のたけのこ、食感よく、

シャキシャキ味わいあるチーズ焼きになりました。

 

♪材料♪2〜3人分

たけのこ    小3個

木の芽      できればたくさん

塩     少々

ピザ用チーズ    適量

 

♪作り方♪

たけのこは縦に半分に切ってグラタン皿に並べます。

山椒の葉葉茎から葉だけを外してたけのこの上に散らします。

塩を少々ふりかけ、お好みの量のチーズをのせます。

グリルで10〜15分こんがり焼き色がつくくらい焼いて出来上がりです。

 

わらびとトマトとお豆腐のサラダ

f:id:ta_x_kimi:20180516075452j:image

先日、田舎から送ってもらったわらびは、アク抜きをして

保存してありました。

今回はこのわらびの穂先はサラダに合わないかな、

トマトと水を切ったお豆腐と一緒にサラダ風にしてみることに。

ザクザク切ったトマトも豆腐もクセがないのでわらびとしっくり合い、

さっぱりとした、わらびの味が引き立つサラダになりました。

 

♪材料♪ 3人分

わらびの穂先       わらび200g分(2束分くらい)の穂先、残りは煮物に

トマト   2個

木綿豆腐   100g

オリーブオイル    大さじ1

お酢    大さじ1

塩     小さじ1

ブラックペッパー   適量

 

♪作り方♪

わらびは沸騰したお湯で2分ほど茹で、

冷まして穂先10cmくらいを切って使います。

トマトはざく切りにします。

豆腐は小さめに切ってキッチンペーパーで水を切っておきます。

ボウルにわらび、トマト、豆腐を入れ、オリーブオイル、お酢、塩を

混ぜて入れ、サッと和えます。

お皿に盛り付け、ブラックペッパーを適量かけて出来上がりです。

 

 

鹿赤身肉のローストビーフ風

f:id:ta_x_kimi:20180515074828j:image

知人から、鹿肉を送ってもらいました。

赤身のヒレ肉だったのでサッと焼くくらいがいいのかな。

それならステーキか、ローストビーフみたいなのでしょ!

ステーキよりローストビーフ風の方がおつまみ的に食べられるので

ローストビーフ風に。

失敗なしの表面サッと焼いて低温調理で加熱することに。

ちょうど良い火の入りで、肉の香りが出ておいしいです。

鹿は全然臭みがないのでおいしいです。

ちなみに若い雌鹿だったのこと。どうりで臭みなし!

今回のローストビーフ風は豚肉で作ればローストポークですし、

鶏でもできます。鶏の場合は焼いてから焼き豚用のネットに入れれば

形が決まっていいです。

 

♪材料♪   肉ひとかたまり分

鹿肉      ひとかたまり

塩     適量

コショウ   適量

 

♪作り方♪

鹿肉の表面に塩、コショウをふりかけておきます。

フライパンにオイルを適量入れて火にかけ、

鹿肉の表面をこんがり焼き、取り出します。

表面焼いた鹿肉は、ジップロックなどのポリ袋に

空気が入らないように密閉します。

お湯をたっぷり沸かし、80度を保ったせて鹿肉を入れ、

30分加熱します。

取り出して冷まして出来上がりです。

薄く切ってお好みのたれをつけていただきます。

*盛田のトリュフソース、しょうゆテイストが個人的に好み。

【PR】