K&M WineLife Consulting

ソムリエ Kimiが、お手軽なワインにあわせるレシピを紹介するブログです。


ラムしゃぶとパプリカとブルグルのサラダ

f:id:ta_x_kimi:20190119075136j:image

ジンギスカン用のラム、買ってきたのですが、

ジンギスカンでなくて、さっぱり食べたい!

というわけで、しゃぶしゃぶにしてサラダに。

一緒に合わせるパプリカは表面を焼いてマリネして。

こんがり焼くとパプリカが甘く、マリネで旨みたっぷりな感じ。

ブルグルはムギの形をしたセモリナ粉のパスタ。

これを混ぜるとマリネも味がやさしくなる感じ。

マリネ液も使ってさっぱり、ラムで食べ応えありの

満足サラダです。

 

♪材料♪   3人分

ラム(ジンギスカン用薄切り肉)     250g

パプリカ        赤、黄色それぞれ2個(大きければ1個づつでも)

オリーブオイル    大さじ2

お酢     大さじ3

エルブ・ド・プロバンス    小さじ1

塩     小さじ1

ブルグル       60g(押し麦でもいいかも)

イタリアンパセリ      小さじ1

 

♪作り方♪

パプリカは魚焼きグリルで黒くなるくらい焼き、

皮をむいて適当な大きさに切って、

オリーブオイル、お酢、塩、エルブ・ド・プロバンスを混ぜた

マリネ液でマリネしておきます。

ブルグルは10分ほど水に浸してから5分くらい茹で、

水を切っておきます。

ラムは沸騰させたたっぷりのお湯でしゃぶしゃぶして

加熱し、水を切っておきます。おきます。

ボウルにマリネしたパプリカ(マリネ液は残して)、

ブルグルを入れて和えます。

お皿に盛り付け、上からラムしゃぶ肉をのせて

残ったマリネ液をまわしかけて出来上がり。

イタリアンパセリを振りかけ、お好みでエキストラバージンオリーブオイル

分量外)をまわしかけて、よく混ぜていただきます。

エリンギと鴨のグリル、トリュフドレッシングかけ

f:id:ta_x_kimi:20190118073859j:image

なんとなくエリンギを買ってきました。

何に使おうかな、エリンギって1パックに大抵2本くらい。

どう食べたらいいかな?

割いて細くしてこんがり焼いたらどうかな?

油をたくさん吸いそうなので

揚げるよりは焼く方法で。

というわけでマヨを塗って粉をはたいて焼くことに。

スモークの鴨と一緒にグリルでこんがり焼いて、

トリュフドレッシングをかけてみました。

エリンギは鴨のコク、トリュフの香りで

絶妙においしく、食感もいい感じ。

クセのないエリンギがおいしい一品です。

 

♪材料♪     2〜3人分

エリンギ      2パック

スモークの鴨(真空パックのもの)    100g

片栗粉      適量

マヨネーズ     適量

トリュフドレッシング     大さじ2

オイル    大さじ2

 

♪作り方♪

エリンギは太ければ6つくらい?適度に割いておきます。

割いたエリンギをバットに並べハケでマヨネーズを塗り、

片栗粉をまぶしておきます。

スモークの鴨は1cmの角切りにします。

アルミホイルにオイル(分量外)を塗ってエリンギを並べ鴨を散らし、

オイルを振りかけて7〜8分グリルで焼きます。

こんがり焼けたらお皿に盛り付け、トリュフドレッシングを

まわしかけて出来上がりです。

 

ゆり根と鴨と銀杏の炊き込みご飯、トリュフの香り

f:id:ta_x_kimi:20190116080151j:image

先日、買い込んだゆり根で、今回は炊き込みご飯を作ることに!

このゆり根と鴨のスモーク、銀杏と一緒に炊き込んでみました。

合うかな?と思って仕上げに冷凍ものですが、

トリュフをスライスしてふりかけてみると・・・、

トリュフのふんわりいい香り。

ホクホクしたゆり根は、白くてご飯に紛れて見つからないけれど、

口に入れるとよくわかります。

ほっくりとして少し甘さも感じ、とてもきれいな味わい。

鴨で味に深み、上品な炊き込みご飯になりました。

 

♪材料♪    3〜4人分

お米         2合

ゆり根      2個

スモークの鴨(真空パック)    100g

銀杏       15〜20個

トリュフ(小)       1個(なくても)

白だし(濃縮タイプ)       50cc

塩      少々

 

♪作り方♪

銀杏はフライパンに入れて火にかけて7〜8分煎って

殻を取り除いておきます。

お米はといで350ccの水に浸けておきます。

鴨は食べやすく切っておきます。

浸したお米の上にゆり根を散らし、鴨をならべてのせ、

銀杏を散らします。

白だし、塩を入れてご飯を炊きます。

炊き上がったら、十分蒸らしてトリュフをスライサーで

スライスし、ご飯の上に散らして出来上がりです。

よく混ぜていただきます。

ゆり根は芯を取り除き、1枚づつ剥がしてよく洗っておきます。

 

 

 

チーズとろーり、ゆり根のグラタン

f:id:ta_x_kimi:20190115074941j:image

ゆり根が安かったので、また買ってきました。

加熱するとほっくり甘い感じのゆり根、

今回はシンプルなグラタンにすることに。

簡単にホワイトソースを作ってかけて

チーズをたっぷりかけてこんがり焼いてみました。

チーズとろーり、ホクホクゆり根がおいしい!

じゃがいもとはまた違うホクホクさが楽しめます。

 

♪材料♪     2〜3人分

ゆり根     大きいもの1個

玉ねぎ     1/2個

バター    大さじ1

薄力粉     大さじ1

牛乳       150cc

塩    小さじ半分

ピザ用チーズ      適量(お好みで)

 

♪作り方♪

ゆり根は根の芯の部分を取り除いて1枚1枚外して

土などを取り除いてきれいに洗い、

沸騰したお湯で3分茹でておきます。

玉ねぎはみじん切りにして600Wのレンジで2分加熱しておきます。

鍋にバターを入れて火にかけ、バターが溶けたら火からおろし、

薄力粉を少しづつ混ぜながら加え、少し硬いようだったら

牛乳も少しづつ加えながら薄力粉をきれいに混ぜ込み、

混ざったら牛乳を加えてよく混ぜて再び火にかけ、塩を入れて

よく混ぜながらホワイトソースを仕上げます。

グラタン皿に玉ねぎ、ゆり根を入れ、ホワイトソースをかけて

ピザ用チーズを振りかけてグリルで10分程度、

こんがり焼き色がつくまで焼いて出来上がりです。

 

 

煮込むだけカンタン、豚ガツと野菜の煮込み、タイム風味

f:id:ta_x_kimi:20190114082116j:image

安かったので豚のガツを買ってきました。

ガツは見た目がムムム・・・・・!

なにこれ!と行った感じ。

はじめは抵抗ありましたが、

茹でこぼして臭みを抜いてから細切りにすると、

モツよりも脂はなくて淡白な感じ。

よ〜く煮込めばおいしくなりそう!

というわけで、セロリなどの香味野菜と一緒に

とにかく煮込んでみました。

1時間以上じっくり煮込むと、

はじめはゴム!?のような食感のガツはやわらか、

野菜もトロトロで一体化した感じ、

やさしくておいしい煮込みになりました。

途中で入れた フレッシュのタイムがふわりと香る

シチューのような煮込みです。

 

♪材料♪    3人分

豚ガツ    400g

セロリ      2本

にんじん    1/2本

玉ねぎ    1/2個

にんにく   2カケ

オリーブオイル   大さじ1

コンソメ(キューブ)   1個

タイム         2枝

塩     適量

 

♪作り方♪

ガツは扱いやすい大きさにまず切って、

お湯を沸かして10分ほど茹でお湯を捨てて

またお湯を沸かして茹でてを2回ほど繰り返して臭みを取ります。

茹でたガツは余計な脂肪がついていたら取り除いて

細切りにします。

たまねぎは薄切り、にんじんは小さいめの乱切り、

セロリは1cmくらいに、にんにくは薄く切っておきます。

フライパンにオリーブオイルをしいて火にかけ、

香りが立ってきたらガツを炒めます。

こんがり焼けたら煮込み用の鍋に移し、他の野菜、コンソメも一緒に

入れ、浸るくらい水を入れて煮込みます。

沸騰したら灰汁を取り除き、タイムを枝ごと入れてひたすら煮込みます。

1時間煮込んで様子を見ます。

途中、水が少なくなったら足して煮込みます。

ガツが柔らかくなって野菜もトロトロになったら、

塩で味を整えて出来上がりです。

【PR】