K&M WineLife Consulting

ソムリエ Kimiが、お手軽なワインにあわせるレシピを紹介するブログです。


コロコロズッキーニの詰め物

f:id:ta_x_kimi:20170820082623j:image

小さくて丸いズッキーニを見つけて買ってきました。

ちょうど3個セット。

 農家さんから直接送られてきたという、作った人の名前入りの野菜です。

何だか大事に育てられたのかな、と言うイメージ。

大きさも形もかわいいのでこれは詰め物にしたい!

というわけで豚ひき肉とくりぬいたズッキーニ使っての詰め物です。

シンプルに焼くだけですが、どこかやさしい味。

ほんわかおいしい詰め物 になりました。

 

♪作り方♪ 3人分

丸い形のズッキーニは、ヘタの部分が蓋になるように切り、

中の部分を穴があかないようきれいにくり抜きます。

この時、ズッキーニがまっすぐに立つか確認、

たたなくれば、下の部分を少し切って立つようにしてから。

くりぬいたズッキーニは細かく刻み、豚ひき肉150g、

チューブのすりおろしショウガ小さじ1、塩少々をよく寝るように混ぜます。

器にするズッキーニはさっと火を通すように茹でておきます。

器のズッキーニに肉の具を詰め、オープンのグリル機能で30分、

こんがり焼いて出来上がりです。

 

バスク風チキンの煮込み

f:id:ta_x_kimi:20170818074255j:image

骨付き手頃なお肉、と言えば、鶏手羽!

手羽先より、手羽元の方が食べやすいのでうちではよく使います。

煮込み料理は骨からも出汁が出るといいますね、

今回はバスク風をイメージして 鶏手羽と一緒に玉ねぎやパプリカ、

ズッキーニ、トマトで煮込んでみました。

仕上げにはチリペッパーをかけて。

スープがとてもおいしい!

トマト感たっぷりで野菜の甘さを感じますが、チリペッパーで

ピリッと味が締まり、手羽元の肉がホロリ。

煮込むだけ、簡単!はずしのない一品です。

 

♪作り方♪ 3人分

手羽元9本は軽く塩、コショウをふりかけておきます。

赤、黄色のパプリカ1/2個づつは食べやすい大きさ、

小さめに切っておきます。

ズッキーニ1/2本は小さめに切ります。

ルクレーゼやストウブなどの密閉度の高い煮込み用鍋に

手羽元、パプリカ、ズッキーニ、チキンコンソメ1個、

白ワイン100cc、タイム小さじ1/2を入れて30分煮込みます。

トマトピューレを100cc入れ、15分煮込み、塩で味を整えて

出来上がり、

チリペッパーをふりかけていただきます。 

ラムしゃぶとズッキーニのクスクスサラダ

f:id:ta_x_kimi:20170817074146j:image

うちでは牛肉より、ラムの方が人気あるかな、

焼肉でも牛よりラム!

なので安いとつい、買ってきてしまいます。

今回はちょうど買ってきた、薄切りラムを使ってしゃぶしゃぶサラダを作ることに。

ラムといえばクスクス!うちではクスクスはラムとよく合う(思い込み?)

ので頻繁に使います。

ちょっとあるとなんだかおいしい。

というわけで、ズッキーニも加えてサラダ風にしてみました。

仕上げにガラムマサラ、香りソルト、レモンペパーミックスをふりかけて。

ズッキーニの食感よく、スパイシーながらラムが心地よく香ります。

クスクスでほんわかおいしい、エキゾチックなサラダになりました。

 

♪作り方♪ 3人分

ラムの薄切り肉200gは1枚づつ広げて沸騰したお湯にくぐらせて、

色が白っぽくなったら取り出し、水を切っておきます。

クスクス60gは80ccの沸騰したお湯を加えて蒸らしておきます。

ズッキーニは縦に太めに切ってレンジで1分半加熱します。

ボウルに、ラム肉、ズッキーニを入れ、オリーブオイル大さじ1、お酢大さじ1、

塩小さじ1を加えてよく混ぜ、そこにクスクスを入れてさっと混ぜます。

お皿に盛り付け、ガラムマサラ4、5回ふりかけ、

レモンペパーミックスも3振りくらいかけていただきます。

さっぱり&おいしい時短料理レシピ
さっぱり&おいしい時短料理レシピ  スパイスレシピ検索

鱈とアサリのワイン蒸し

f:id:ta_x_kimi:20170812072006j:image

皮なし真鱈、皮のついていない鱈をよく見かけます。

たいてい半身だったり、適当な大きさのもの。

たらの切り身とはちょっと違う感じ。

あえて選んで買おうと思わないのですが、

安かったので買ってみました。

ちょうどアサリも買ってきていたのでこれと一緒に蒸し焼きにすることに。

ジャガイモを薄く切って敷いて鱈をならべ、玉ねぎ、パプリカなどを散らし、

アサリをのせてワイン蒸しにしてみました。

アサリの出汁、ふんわりとした鱈がなんとも。

カラフルな赤と黄色のパプリカも使って鮮やか。

仕上げにかけた、「香りソルト、レモンペパーミックス」で

さわやかな感じです。

アサリの出汁の気いた汁はジャガイモに絡めてきれいに食べちゃいます!

アサリと鱈でおいしい一品になりました。

 

♪作り方♪ 3人分

アサリ1パックは洗って砂抜きをしておきます。

ジャガイモ小さめ3個は柔らかく茹で、薄切りにしておきます。

玉ねぎ1/4個は細切りにします。

パプリカ赤と黄色、1/4個づつは細切りにします。

皮なしの鱈1枚は食べやすい大きさに切ります。

グラタン皿に薄切りジャガイモを敷き、

鱈をその上にのせます。

玉ねぎ、パプリカを散らし、アサリをのせ、白ワインを50ccかけます。

アルミホイルでしっかり包んで、オーブンのグリル機能で

30分焼いて出来上がりです。

香りソルト、レモンペパーミックスを適量ふりかけていただきます。

 

さっぱり&おいしい時短料理レシピ
さっぱり&おいしい時短料理レシピ  スパイスレシピ検索

イサキのアクアパッツァ

f:id:ta_x_kimi:20170816072720j:image

加熱用のイサキを買ってきました。

イサキは白身もおいしいですし、顔がカワイイので好感度高い♪

塩焼きもいいけど、ちょうどアサリがあったので、

アクアパッツァにすることに。

グリーンオリーブや、ドライトマトも使って。

ガーリックが効いて、アサリや魚などで旨味たっぷり、

おいしいアクアパッツァになりました。

 

♪作り方♪ 3人分

イサキ3尾は内臓を取り除いてきれいに洗っておきます。

アサリ1パック(200g)は50度のお湯に2分間漬けて臭みを

出させて洗っておきます。

グリーンオリーブ6個は輪切りにしておきます。

ドライトマトを1個はキッチンバサミで細かく切っておきます。

大きめのフライパンにオリーブオイル50cc、ニンニク3片を入れて火にかけます。

ニンニクが、こんがりして香ってきたらイサキを入れます。

イサキがこんがり焼けてきたら 水100cc入れて蓋をします。

落ち着いたら白ワイン100cc、アサリ、ドライトマト、グリーンオリーブ、

塩小さじ1を入れて蓋をして5分くらい煮込みます。

アサリがみんな開いたら出来上がりです。

エルブ・ド・プロバンスを4、5回ふりかけていただきます。

【PR】