読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

K&M WineLife Consulting

ソムリエ Kimiが、お手軽なワインにあわせるレシピを紹介するブログです。


昆布締ぶりとカブとミカンのマリネサラダ

f:id:ta_x_kimi:20170330074338j:image

美味しそうな脂ののったお刺身用のぶりを買ってきました。

色々お料理があったので食べきれなくて昆布締めに。

うちではだいたい昆布締め後はマリネが定番、今回もマリネサラダにすることに。

今回は、ちょうどあったカブと、頂き物の黄色のミカンで。

見た目通り、ミカンで爽やかなマリネサラダになりました。

ぶりがさっぱり食べられます。

 

♪作り方♪ 3人分

ぶりの柵はとろろ昆布を3つまみくらい、たっぷりを広げてのせてラップで包み

冷蔵庫で3〜5時間程度寝かせておきます。

ミカン1個は皮をむいてスマイルカットにします。

カブ1個は半分に切って縦にスライス、食べやすい大きさに切って、

レンジで2分加熱して冷ましておきます。

ぶりを取り出し、やや厚めの薄切りにします。

ボウルにぶり、ミカン、カブを入れ、オリーブオイル大さじ1、お酢大さじ1、

塩ひとつまみ、瓶詰のグリーンペッパー小さじ1を混ぜて入れ、さっと和えます。

さらに刻んだパクチーひと枝をふりかけて混ぜて出来上がりです。

 

 

ミカン入り、ニース風春野菜サラダ

f:id:ta_x_kimi:20170329065029j:image

スーパーの野菜売り場ではアスパラやブロッコリー、緑の鮮やかな野菜が目につきます。

柔らかで美味しそうなアスパラはつい買ってしまいます。

今回ももちろんサラダに!今回は卵を使って鮮やかに。

アスパラ、ブラックオリーブ、マカロニ、ゆで卵を使ってサラダを作ってみました。

ちょうど、黄色のきれいなミカンをいただいたのでこれも使って。

柑橘の爽やかな香りきれい、ゆで卵の黄色鮮やか、

ブラックオリーブで味に深みあり、ほんわかおいしい、

マカロニで満足度高いサラダになりました

 

♪作り方♪ 3人分

卵1個は茹でておきます。

マカロニ80gは袋に記載の時間茹でておきます。

アスパラは、中央から根元の部分の皮をピーラーを使ってむいて、

沸騰したお湯で2分茹でて食べやすい大きさに切っておきます。

ブラックオリーブ5個は輪切りにしておきます。

ミカン1こは皮をむいてスマイルカットにしてふさから取り出しておきます。

ボウルにオリーブオイル大さじ1、チューブのすりおろしニンニク小さじ1、

お酢大さじ1、塩ひとつまみを入れて混ぜ、そこにマカロニ、アスパラ、ブラックオリーブ

ミカンを入れてさっと和えます。

お皿に盛り付け、ゆで卵をすりおろし器ですりおろしてふりかけていただきます。

焼き筍入り鮎ご飯、山椒風味

f:id:ta_x_kimi:20170328075733j:image

スーパーで鮎を見つけて購入してきました。

旬はいつだったかな?養殖ものだから年中売られているのかな?

久しぶりに鮎ご飯は食べたくなって作ることに。

何を一緒に炊き込もうかな?春だし、筍がいい!!

といってもまだ出回っていないので真空パックの筍を用意。

あらかじめこんがりとグリルで焼いてから。

水煮の筍は焼いてみるとあれれ!!半分くらいの大きさに!

半分は水分だったのね!まあいいかな、と、鮎と一緒に炊いて。

炊き上がりの香り良い鮎ご飯には、ぱらりと塩漬けの山椒をふりかけて香り、味も引き締めて。

鮎のほんのり香るほの苦みが山椒とよく合い、とてもきれいで上品な味。

筍食感よくおいしい炊き込みご飯になりました。

 

♪作り方♪ 4人分

お米2合をといで分量の水に浸けておきます。

鮎2尾は塩を2つまみくらいをふりかけて、

魚焼きグリルで7、8分こんがり焦げ目がつくまで焼きます。

水煮の筍150gは薄切りにしてグリルで8分くらいやや焦げ目がつくまでこんがり焼きます。

といだお米に顆粒の昆布出汁を小さじ2、塩ひとつまみ入れ、焼いた筍を周りに並べ、

真ん中に鮎を並べてご飯を炊きます。

炊き上がったら塩漬けの山椒を小さじ2をパラパラふりかけて出来上がり、

鮎の身をほぐし、骨を取り除いてからよく混ぜ、取り分けていただきます。

 

カブとアスパラとヒレ肉のサラダ、桜風味

f:id:ta_x_kimi:20170327072439j:image

久しぶりに買ってきたヒレ肉、ふつうならカツやソテーにしてしまうのですが、

さっぱり食べたい!

というわけでアスパラとカブと一緒に合えてサラダ風にすることに。

ちょうど桜の季節なのでアクセントに桜の塩漬けも加えて。

素材の味が引き立ちますが、ほんのり桜香ってどこか優しい感じ。

でもヒレ肉でボリュームのある、満足サラダになりました。

 

♪作り方♪ 3人分

アスパラ1束は中央から根元の皮をピーラーで剥き、根元1cmを切り落として

沸騰したお湯で2分茹で、食べやすく切っておきます。

カブ1個は半分に切ってスライスし、レンジで2分ほど加熱して冷ましておきます。

ヒレ肉250gは1cmの暑さに切って余熱で火が入る程度、

オイルを敷いたフライパンで軽く両面を焼いておきます。

(さっぱりがよければ、レンジで2、3分程度加熱してもOKです)

ボウルにアスパラ、カブ、ヒレ肉を入れて、オリーブオイル大さじ1、お酢大さじ1、

ガーリックソルトひとつまみを混ぜて入れて和えます。

さらに塩漬けの桜をひとつまみ入れてさっと混ぜて出来上がりです。

せりと生ハムのサラダ、ピーナツ風味

f:id:ta_x_kimi:20170324073821j:image

せりを見つけて買ってきました。

何と言っても清々しい香りがなんとも言えませんよね。

鍋物にするかおひたし系、サラダ風にするか・・・。

悩んだあげく、おひたし風のサラダにすることに。

なんとなくピーナツの香ばしい感じと合いそう!

と、常備のピーナツクリーム取り出し、

生ハムも入れてサラダに。

シンプルですが、生ハム、ピーナツで深みあり、

せりの香りで味わいのあるサラダになりました。

 

♪作り方♪ 3人分

せり1束は根っこを取り除いて2、3分茹でて冷水にさらし、

水を切ってから食べやすい大きさに切ります。

生ハム100gはほぐしておきます。

ボウルにオリーブオイル大さじ1、お酢大さじ1、ピーナツクリーム大さじ1、

塩少々を入れてよく混ぜ、せりと生ハムを入れて、ささっと合えて出来上がりです。

お皿に盛り付け、ブラックペッパーをふりかけていただきます。

【PR】