K&M WineLife Consulting

ソムリエ Kimiが、お手軽なワインにあわせるレシピを紹介するブログです。


クリームコーン&ポテトのチーズ入りスティック

f:id:ta_x_kimi:20181115072014j:image

クリームコーンはそのまま食べてもおいしいし、

スープやシチューにも!

常備したい缶詰です。

大抵はそのままスープにします。

今回はこのクリームコーンとマッシュポテトを混ぜて

スパイス入りの塩でピリッとアクセント、

ピザ用チーズを混ぜ込んで春巻きの皮で巻いてみました。

今回はオイルを塗ってオーブンで焼きましたが、

油で揚げればもっとカリッと仕上がります。

中身はほんわか甘くちょっぴりピリッと。

コーンとポテトはやさしい味でチーズもクリーミー

食べやすくてちょっとしたおつまみにいいです。

 

♪材料♪    10本分

じゃがいも     4個

クリームコーン缶     1/2缶

ピザ用チーズ       80g

春巻きの皮      5枚

香りソルト 4種のペパーミックス    7〜8振り

 

♪作り方♪

じゃがいもは洗って、ぬれたままラップにくるんで

レンジで加熱、600Wで4分間加熱します。

2〜3分蒸らしてから、皮をむいてマッシャーでつぶします。

つぶしたポテトにクリームコーンを入れてよく混ぜ、

さらに、香りソルト 4種のペパーミックス、

ピザ用チーズを入れて混ぜ、10等分にします。

春巻きの皮を半分に切って長方形にし、横長に広げて

巻いて棒状になるように、ポテトを手前にのせて巻きます。

両脇ははみ出ないようにつぶすように押さえ、

巻き終わりを下にしておきます。

ハケでオイル(分量外)をよく塗って

オーブンの天板にクッキングシートしき、

グリル機能で20〜30分、こんがり焼き色がつくまで

焼いて出来上がりです。

フライパンにオイルをたっぷりしいて揚げ焼きにしてもいいです。

お皿に盛り付け、そのままいただきます。

 

ビーツとサツマイモ、かぼちゃのグリル、メープルソースかけ

f:id:ta_x_kimi:20181113064828j:image

もう定番になっている?近所のスーパーだけなのか、

野菜売り場の隅っこにある、

農家から直接届く野菜?農家さんの名前付きのもの。

ふぞろいの野菜ですが、なんだか安心して帰るような。

今日は何があるのかな、なんて行くたびにチェックします。

知らない野菜もあっておもしろい!

これどうやって食べるのかな、なんて。

少し前には「コリンキー」なんて見つけましたよ!

生で食べるかぼちゃ!?

先日は、ビーツを見つけて即買いしてきました。

フレッシュなビーツなんて、なかなか見つけることはないですよね。

大抵は缶詰。

というわけで、今回はビーツ料理。

そのまま煮込んでもイマイチ垢抜けない味、

赤い色が流れて他の野菜も染まってしまうし。

これは焼くしかない!

というわけで、サツマイモやかぼちゃと一緒にグリル。

シンプルに、こんがり焼いてほっくり!

ソースはメープルシロップを使ってほんのり甘め。

甘いソースと良く合って一層甘さを感じる野菜のグリルになりました。

ビーツもいい感じです。

 

♪材料♪     2〜3人

ビーツ     1個

サツマイモ    1/2個

かぼちゃ    1/8個

オリーブオイル   大さじ1

お酢    大さじ1

塩     小さじ1

メープルシロップ    大さじ1

 

♪作り方♪

ビーツはよく洗って皮付きのまま、8又は12等分にします。

かぼちゃ、サツマイモはあらかじめ濡らしてラップに包み、

600wのレンジでそれぞれ2分ほど加熱して冷ましておきます。

かぼちゃ、サツマイモは冷めたら、

ビーツと大きさと同じくらい、食べやすい大きさに

切っておきます。

グリルパンを火にかけてオイルをしき(分量外)、野菜を焼きます。

両面こんがり焼き色がつくくらい焼いて取り出します。

ビーツは特にしっかり焼きます。

オリーブオイル、お酢、塩、メープルシロップをよく混ぜてソースを作ります。

焼いた野菜を盛り付け、ソースをかけて出来上がりです、

 

松茸とキノコのキッシュ

f:id:ta_x_kimi:20181111080327j:image

松茸は、大抵は松茸ご飯ですよね?

やっぱり香り!香り!

国産ものはとても香りがいいと聞きますが、

あまりお目にかかったことがない!?

どこで売られているの?デパートでしょうか?

近所の八百屋さんで、わりと手頃なカナダ産のものを

買ってきました。

この松茸を使って、ありそうでなさそうなものを。

松茸ならお吸い物!茶碗蒸しもいいかも!

なんて考えていたところ、キッシュなんていけるんじゃ!?

というわけでベーコンやしめじ、えのきと一緒に

カナダのですが松茸を使ってキッシュを作ってみました。

やはりほんわかと松茸が香り、シャキシャキとした食感がなんとも、

かな〜り満足のいくキッシュになりました。

 

♪材料♪   直径18cmのもの1台

薄力粉   120g

バター   60g

冷水      50cc

松茸     1本

しめじ    100g

えのき     100g

ベーコン     80g

卵       2個

牛乳       180cc

塩      小さじ1半

コショウ     少々 

 

♪作り方♪

薄力粉、バターをフードプロセッサーに入れてかけ、

細かくまざったら、冷水を入れて再びフードプロセッサー

かけて、生地をまとめます。(冷水の量は加減して生地の硬さを調節)

まとまった生地は、冷蔵庫で30分寝かせてからめん棒で伸ばし、

型に敷き詰めます。

松茸は土がついていたら落とし、きれいにしてから適当に裂き、

魚焼きグリルで4、5分軽く焼いておきます。

しめじは石づきを取り除いてほぐしておきます。

えのきは根元1cm切り落として食べやすい長さに切ります。

ベーコンは薄切りにしておきます。

(あらかじめベーコンとしめじ、えのきを炒めてもいいです)

卵を割りほぐし、牛乳を加えてよく混ぜ、塩、コショウを加え、

卵液を作ります。

松茸、しめじ、えのき、ベーコンを生地を敷いた型に並べ入れ、

卵液を流し入れて、190度のオーブンで40分焼いて出来上がりです。

クローブとオレンジの香りのローストビーフ

f:id:ta_x_kimi:20181110074632j:image

ローストビーフ、難しいかな、なんて思っていたけど、

低温調理で温度管理をして作れば外しなし!

焼くだけで仕上げるのは難しいけど、

1度表面を焼いて、75度のお湯に沈めて。

今回は一工夫、クローブを刺して香りにアクセント、

クローブを刺してから、フライパンで表面を軽く焼いて。

f:id:ta_x_kimi:20181110075300j:image

冷ましてからオレンジのリキュールをかけ、

低温調理を。

クローブとオレンジの香りで、香りのいい

ローストビーフになりました。

いつものローストビーフがちょっとワンランクアップ!

上品な仕上がりです。

 

♪材料♪    3〜4人分

牛ももかたまり肉     350〜400g

クローブ       20粒くらい

コアントロー (グランマニエでも)    大さじ1

塩     適量

コショウ     適量

岩塩     適量

 

♪作り方♪

牛ももかたまり肉にクローブを全体に刺します。

全体に塩、コショウを軽くふりかけておきます。

フライパンにオイルをしいて火にかけます。

フライパンが温まったら、強火にして表面だけを

焼きます。

軽く焼き色がつく程度に焼いて取り出し、

十分冷めたらコアントローをかけます。

この時、ポリ袋に肉を入れ、コアントローをかけたら

空気が入らないよう密閉します。

冷蔵庫で1時間ほど寝かせてから、肉を取り出し、

もう1重ポリ袋に入れて密封します。

鍋にお湯をたっぷり沸かして、 肉を沈めます。

(たっぷりお湯を沸かして冷たい肉を沈めると70〜80度になるかな)

常に75度にお湯を保ちながら30分間たったら取り出します。

冷ましてから取り出し、クローブを抜いて

薄切りにしてお皿に盛り付けます。

岩塩などを散らしていただきます。

 

ワインのおつまみ料理レシピ
ワインのおつまみ料理レシピ  スパイスレシピ検索

豚ばら肉と栗のほっこり煮込み

f:id:ta_x_kimi:20181108065922j:image

久しぶりに豚ばら肉を買ってきました。

バラ肉はもも肉よりもちょっぴり高い気がします。

ボリューミーで食べ応えあるからかな?

スーパーで大粒の栗を見つけ、豚バラで煮込んだらおいしいんじゃ?

ちょっと、いえ、かなり手抜きで甘栗(皮を剥かなくて良い!)

と一緒にバラ肉を煮込んでみました。

じーっくり、やわらかーく煮込んで

ほっくりな栗とやわらか〜な肉のマリアージュ

やさしい味わいの煮込みになりました。

 

♪材料♪     2〜3人分

豚バラ肉     350g

甘栗      60g

じゃがいも    2個

コンソメ(キューブ)    1個

水      250cc

 

♪作り方♪

豚バラ肉は半分、又は3つに切り、軽く、塩、コショウ(分量外)を

ふりかけておきます。

フライパンにオイルをしいて火にかけ、豚バラ肉の表面を焼きます。

豚バラ肉の表面がこんがり焼けたら取り出し、

余計な油を拭き取っておきます。

じゃがいもは大きければ食べやすい大きさに切っておきます。

煮込み用の鍋に、焼いた豚バラ肉、甘栗、じゃがいも、コンソメを入れて

4〜50分煮込み、柔らかくなったら

塩で味を整えて出来上がりです。

【PR】