読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

K&M WineLife Consulting

ソムリエ Kimiが、お手軽なワインにあわせるレシピを紹介するブログです。


豚薄切り肉で作るハーブロールグリル

f:id:ta_x_kimi:20160828082014j:image

薄切り肉は色々使えます!重ねてカツにしてみたり、野菜にまきまき♪

色々使えるので安いとついつい買ってきてしまいます。

というわけで買い込んでしまったので薄切り肉を使って!

今回はかたまり肉みたいにぐるぐる巻いてグリルしてみました。

せっかくなのでハーブをたっぷり挟んで巻いて。

ちょっと見栄えする、ボルケッタ風グリル、ハーブが効いておいしいです。

なんといっても柔らかくて食べやすい!

 

♪作り方♪ 3人分

豚薄切り肉350gは縦にのばして少し重ねるようにしてのばし、横に並べて行きます。この時、大きめのラップを敷いておくといいです。

豚薄切り肉を四角く広げたら、その上にハーブと塩をまぶします。

バジル、オレガノ、タイム、パセリを小さじ1づつ、塩ひとつまみをふりかけ、ラップを巻き込まないように注意しながら巻いていきます。

巻き終わったら肉の外側の周りにも同量のハーブと塩をふりかけておきます。バットを使って転がすようにまぶすといいです。

まぶし終わったらラップをかけて冷蔵庫で3時間程度寝かせ、取り出してタコ糸をぐるぐる巻いて固定し、190度のオーブンで30分焼いて出来上がり、好みの厚さに切っていただきます。

 

タコとオクラとマッシュルームのアヒージョ

f:id:ta_x_kimi:20160827082624j:image

そのまま食べられる茹でたタコを買ってきました。

大抵は小さなパックですよね。

このまま食べたら1人分?な感じなのでカサ増やし?

というわけでオクラとマッシュルームとプチトマトと一緒にアヒージョにしてみました。

タコなのでバジルペーストを使って、味にアクセント。

ガーリックでキリッとした味に爽やかなトマトの酸味がよく合っておいしいです。

カサ増やしの野菜も十分おいしい、タコのアヒージョになりました。

 

♪作り方♪ 3人分

茹でタコ150gはぶつ切りにします。

オクラ1袋はあらかじめサッと茹でておきます。

マッシュルーム1パックは土がついていたら取り除いてきれいにして薄切りにします。

ニンニク2片は薄切りにします。

グリルパンにオリーブオイル大さじ3、をしき、ニンニク、タコ、マッシュルーム、オクラを入れ、ガーリックソルトを少々かけて火にかけます。

ぐつぐつ音がしてきたら全体に火が通るように混ぜます。

火が通ったら黄色と赤のプチトマトを5、6個のせ、バジルペーストを小さじ1をかけグリルに移し、グリルで15分焼いて出来上がり、パンを添えていただきます。

オクラときのこ入りラムシチュー

f:id:ta_x_kimi:20160826072824j:image

最近、週末近くになると近所のスーパーでは焼肉用の生ラム、ラムのロース肉がたっぷりのパックになって売られています。もちろん小さめのパックも。これもやや厚めですが焼肉用のようです。

ラムが食べたいとつられて買ってきました。

ラム好きですが柔らかい煮込みが食べたいな、と選んできたのは厚めのロース肉です。

ちょうど乾燥のポルチーニがあったのでこれとしめじを入れてシチューを作ってみました。

クリームを使って、白いきのこクリームシチューのイメージです。

じっくり煮込んで柔らかいラムがなんとも。

ポルチーニで香り良いシチューになりました。

 

♪作り方♪ 3人分

ラムロース肉350gはフライパンを熱して表面を軽く焼いて取り出しておきます。

タマネギ1個はざく切りにしてしんなりするまで炒めます。

煮込み用の鍋に、ラム肉、タマネギ、石づきを取り除いてほぐしたしめじ1パック、乾燥のポルチーニ2、3個(5gくらい、粉末なら3gでも)、乾燥のセージ小さじ1、白ワイン100cc、塩少々、水150cc入れて50分くらいじっくり煮込みます。

オクラ1パックは茎を切り落とし、ヘタの部分をむいてからサッと茹でて冷ましておきます。

煮込んだラム肉の鍋に、生クリームを大さじ3入れて混ぜてなじませ、味を調えて出来上がりです。

器に盛り付け、オクラを添えていただきます。

タルト・サレ風、ピザラディエール

f:id:ta_x_kimi:20160825074143j:image

南仏に、あめ色に炒めたタマネギの上にアンチョビやブラックオリーブをのせて焼く、ピザのようなピザラディエールがあります。

以前、ニースで見たことがありますが、パイ生地に南仏らしい素材をのせて焼いたようなもの、ありがち!なんてさらりと見逃していました。

改めて、こんなのがあったんだ!作って食べてみたい!

生地はピザと同じで、イーストを使って作るようですが、発酵させたりするのは手間なので、キッシュにも使うカンタンパイ生地でアレンジして作ってみました。

タマネギ、アンチョビ、ブラックオリーブを使っただけのシンプルなものですが、なんだか素材の味がじんわり!とてもおいしいです。すっかり気に入ってしまいました!!

 

♪作り方♪ 直径22cm1枚分

パイ生地を作ります。

薄力粉100gにバター50gを混ぜ、手でこするようにボソボソになるまで混ぜたら冷水30cc加えて生地をまとめます。フードプロセッサーを使うとあっという間にできます。

生地をまとめたら、冷蔵庫で30分寝かせてからめん棒を使って伸ばし、直径22cmくらいにします。

タマネギ大きめ2個をスライスし、フライパンにオイル大さじ1を入れて炒めます。

じっくり15分くらい炒め、あめ色になるまで炒めます。炒め始めてしんなりしてきたら弱火にし、2〜3分ごとに混ぜるようにしていくとしんなり、茶色がかって、かさも小さくなります。こうなったら炒め上がり、冷ましておきます。

アンチョビ1瓶はアンチョビを取り出してまっすぐにのばしておきます。

ブラックオリーブ10粒くらいは輪切りにしておきます。

のばしたパイ生地にのせていきます。

炒めたタマネギを広げ、アンチョビを格子状に並べ、ブラックオリーブを並べます。

190度のオーブンで30分焼いて出来上がり、エキストラバージン・オリーブオイルを大さじ2〜3くらい回しかけていただきます。

パテ風、生ハムとイチジクとくるみの和え物

f:id:ta_x_kimi:20160824075252j:image

八百屋さんの店先でイチジクを見つけました。

もう、イチジクの季節!早いですね。

もちろん速攻ゲットしてきました。

イチジクといえばやっぱり生ハムかな?

という訳で生ハムと、さらにマッシュルーム、くるみを入れ・・・・。

バゲットがあったのでパテ風にしたいのでお豆腐を崩して入れてとろみがつくような感じに仕上げてみました。

隠し味にはピーナツクリーム。香りとコクが出て味わいあり!

くるみでカリッとした食感の和え物になりました。

パンに添えて。泡がすすみそうです。

 

♪作り方♪4人分

イチジク3個は皮をむいて小さめのざく切りにしておきます。

生ハム1パック100gは食べやすい大きさにちぎっておきます。

マッシュルームは土のついた部分を切り落として薄切りにしておきます。

絹豆腐100gはキッチンペーパーに包んでつぶし、水分をできるだけ切ります。

くるみ5gくらいは適度な大きさに割っておきます。

ボウルにオリーブオイル大さじ1、レモン汁大さじ1、ピーナツクリーム(ピーナツバターでも)大さじ1、アマレット大さじ1、塩少々入れて混ぜ、さらに豆腐を入れてよく混ぜます。

そこにイチジク、生ハム、くるみ、マッシュルームを入れて和えて出来上がりです。

パンに添えていただきます。

 

【PR】