読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

K&M WineLife Consulting

ソムリエ Kimiが、お手軽なワインにあわせるレシピを紹介するブログです。


ねぎま風豚肉巻き

f:id:ta_x_kimi:20161203082047j:image

 歌もも切り落としの肉を買ってきました。

最近、薄切り肉は色々工夫次第で面白いのでつい、買ってきてしまいます。

今回は豚もも薄切り肉を使っての一品です。

白ネギをあらかじめ蒸し煮にしてから、

豚もも薄切り肉を巻き、適当な長さに切ったネギに巻いて串に刺し、

こんがり焼いてみました。

ソースは好みで。

今回は市販のポルチーニソースをかけました。

ネギが甘くて豚肉もおいしいし、適度なボリューム感がイイ!

ちょっとしたおつまみにぴったりです。

豚肉のボリューム感をさらに出して焼肉っぽくしたいなら

バラの薄切り肉を使うといいですね。

♪作り方♪ 3人分

豚もも薄切り肉250gは広げておきます。

ネギ6本(白い部分だけなので)はフライパンに入る長さに切って入れ、水100cc入れてふたをして5分、水がなくなりそうなくらいまで茹でます。

ネギは冷ましてから4、5cmに切って豚肉を巻いていきます。

巻いたら3つに分けて串に刺します。

表面にオリーブオイルをハケで塗って魚焼きのグリルで

10〜15分程度、両面こんがり焼き色がつくまで焼いて出来上がりです。

鴨とイチジクのタルトフランベ風

f:id:ta_x_kimi:20161202074453j:image

田舎から届いた最後のイチジク、何か美味しいものつくれないかな、

生ハムを巻いただけでも美味しいですが、

焼くのもありだよね、と思いついたのがタルト。

アルザスのタルトフランベをイメージしてつくってみました。

タルト生地によく炒めたタマネギを敷いてその上にイチジクと、合鴨ロース肉(冷凍、真空パックで売られている加熱処理されたもの)の薄切りにして交互に並べてオーブンでこんがり焼いてみました。

仕上げには、市販のバルサミコソースをかけて。

甘酸っぱいバルサミコソースがイチジクと鴨のタルトよく合います。

 

♪作り方♪  直径18cm1台分

薄力粉120gにバター60gを入れてボソボソになるようによく混ぜ合わせます。

混ざったら冷水30ccを入れて生地をまとめます。(フードプロセッサーを使うのがおすすめ)

生地がまとまったら 冷蔵庫で30分休ませます。

タマネギ1個は縦に細く切り、オイルをしいたフライパンで、10分くらいじっくり炒めておきます。

イチジク4個は皮をむいて輪切りにします。

合鴨ロース肉、80gは薄切りにします。

生地を取り出し、麺棒で伸ばし形を整えます。

生地の上にタマネギを敷いてその上にイチジクと合鴨を並べていきます。

上から塩を少々ふりかけ、190度のオーブンで30分こんがりと焼いて出来上がりです。

お皿に移し、市販のバルサミコソースを好みでまわしかけていただきます。

秋刀魚の赤ワイン煮込み、赤ワインとハチミツのソースかけ

f:id:ta_x_kimi:20161201054908j:image

秋刀魚が手頃。嬉しいですね。

1尾100円なんて見つけちゃったりもします。

というわけで今回は秋刀魚です。

ぶつ切りにして赤ワインで煮込んでみました。

仕上げに、赤ワインを煮詰めてハチミツを加えたソースをかけて。

甘くて濃厚なソースがそそります。

甘いソースと秋刀魚がよく合い、仕上げにかけたブラックペッパーで味がしまって

とてもおいしいです。

 

♪作り方♪ 3人分

秋刀魚3尾は頭を落として内臓を取り除き、ぶつ切りにします。

煮込み用の鍋にサンマを入れ、生姜をひとかけ、赤ワインを150cc、水を100cc塩ひとつまみ入れて30分煮込み、さらに10分ほど煮込んで水分を飛ばします。

赤ワイン300ccを小鍋に入れ、100ccくらいになるまで煮つめます。

煮つまったら、ハチミツ大さじ2を入れて混ぜ、なじませてソースの出来上がりです。

お皿に秋刀魚を盛り付けてソースをかけ、ブラックペッパーをふりかけて出来上がりです。

ゴボウとアボカド、玉ねぎのサラダ

f:id:ta_x_kimi:20161130072714j:image

ゴボウの香りが好きでサラダを作ることに。

何と組み合わせようかな、ふと、アボカドを見つけてクセのないマイルドな味が合うかも!

玉ねぎも加え、マヨネーズなどを使ってサラダにしてみました。

アボカドのクリーミーさの中にゴボウがふわりと香り、グリーンきれいでまろやか。

やさしい味のゴボウのサラダになりました。

 

♪作り方♪ 3人分

ゴボウ1本はたわして皮を洗って表面をきれいにし、5cmくらいの長さに切ってたっぷりのお湯で10分くらい、やわらかくなるまで茹でてから細切りにします。

タマネギ1/4個は薄切りにして流水にさらし、辛みを抜いて水を切っておきます。

アボカド1個は皮をむいて種を取り除き、縦に細く切っておきます。

ボウルにゴボウ、タマネギ、アボカドを入れ、マヨネーズ大さじ2、ヨーグルト大さじ2、オリーブオイル大さじ1、お酢大さじ1、塩小さじ1/2を混ぜてかけ、よく合えて出来上がりです。

 

野菜たっぷり、ジャガイモとニンジンとセロリの豚肉巻き

f:id:ta_x_kimi:20161129065630j:image

うちでは豚の薄切り肉が安いと買い込みです。

薄切り肉は使い方いろいろ、アスパラなどに巻き巻きしたり、塊に見立ててやわらかカツにも。

今回はヘルシーな赤身のもも薄切り肉で細切りにしたジャガイモとニンジン、セロリを巻いて

こんがりとグリルで焼いてみました。

ソースは市販のポルチーニソースを使って。

セロリで爽やか、食べ応えあり、

ポルチーニのソースでコクありでおいしいです。

バラ薄切り肉を使えばボリューム感あり、

赤身を使えばヘルシーに。

野菜をたくさん包んでパクッです。

ソースは何でも合いますので自宅にあるものをお使いください。

 

 

♪作り方♪ 3人分

セロリ1本は縦に細く切ります。

ニンジン半分もセロリ同様に縦に細切りにします。

ジャガイモ中くらい1個は横に薄切りにしてから細く切り、たっぷりの沸騰水に湯通しして水分を切っておきます。

薄切り肉9枚は広げてセロリ、ニンジン、ジャガイモをのせてくるくる巻きます。

バットに並べてグリルで10〜15分くらい、こんがりと焼いて出来上がりです。

好みのソースをかけていただきます。

【PR】