読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

K&M WineLife Consulting

ソムリエ Kimiが、お手軽なワインにあわせるレシピを紹介するブログです。


ラムのこんがりグリル

f:id:ta_x_kimi:20160209221701j:image
ちょっと贅沢に骨つきラムを買ってきました。
あまり火を入れないで微妙な加熱でやわらかく食べたいな、とまわりにをこんがり焼いて
余熱で火が入ったかな?というところで取り出し、
こんがり焼いたパン粉に絵ミントやイタリアンハーブを混ぜてラムにはりつけ、
パン粉焼きのようにしてみました。
カリカリに焼いたパン粉でサクッ!でもラムはちょうど火が入った感じでやわらかく、
ハーブ香って美味しいです。香ばしいパン粉焼きのようです!かなり満足!

♪作り方♪ 2人分
骨つきラムを4本は塩、コショウを振りかけておきます。
フライパンを熱し、ラムを2枚づつ重ねてトングでつまみ、外側の脂の部分を下にして丁寧に焼いていきます。
ラムの外側の部分だけを回すようにひたすらこんがり焼いていきます。
まわりだけ香ばしく、こんがり焼けたら火を消して余熱で火が入るように置いておきます。
冷めたらラムは取り出し、フライパンを火にかけ、残ったラムの脂を熱します。
パン粉カップ2/1を入れ、弱火でこんがりと焼き色がつくまで炒めます。
きつね色になったら火を止め、イタリアンハーブミックス、またはローズマリーやパセリなどの乾燥ハーブを入れて混ぜ、先ほどのラムのまわりにはりつけます。
オーブントースターなどで3分くらい加熱して温めて出来上がりです。

【PR】