読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

K&M WineLife Consulting

ソムリエ Kimiが、お手軽なワインにあわせるレシピを紹介するブログです。


イカのカラストンビのガーリックバター焼き

f:id:ta_x_kimi:20160321070814j:image
魚屋さんに行くとイカの足の上の部分、目より下の部分だけ、
カラストンビが入った胴がまとめて売られていました。
これは面白そう!
すでに茹でてありましたが、こんがり焼いたら美味しそう!
というわけで、マヨネーズを塗ってパン粉をつけてガーリックバターをのせ、
こんがり焼いてみました。
コリコリとしていてガーリックが香っておいしい!
食感よく、香ばしい一品になりました。
イカのゲソでもおいしく出来ます!食感はちょっと変わりますが。

♪作り方♪ (カラストンビ10個分)
イカの目から下のカラストンビ入りの胴はイカの口の部分を取り出しておき、
マヨネーズを塗ります。
この時、ビニールを使って、イカの胴とマヨネーズを入れて中でよく振ると
手が汚れなくて済みます。
パン粉も同様、パン粉をビニールに入れ、マヨネーズのついたイカの胴を入れてよく振ります。
取り出してグリルパンに並べ、イタリアハーブ、塩を振り、ガーリックバターをちぎってのせます。
ガーリックバターは好みで加減、大さじ1〜3くらい。
魚焼きのグリルで5分くらい、こんがり焼き色がつくまで焼いて出来上がりです。



【PR】