読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

K&M WineLife Consulting

ソムリエ Kimiが、お手軽なワインにあわせるレシピを紹介するブログです。


ダブルラム、ラム肉の煮込みと骨つきラムのグリル

f:id:ta_x_kimi:20160423073049j:image
ラム肉は独特の香りがあっておいしいですね。
1部のお店では焼肉用だとか、ステーキ用とか、カレー用など、いろいろなラム肉を見かけます。
少々高めですが、骨つきのラムを買ってきました。
骨つきの肉は1人1本、それだけではちょっと足りないのでカレー用の肉で増量、
カレー用のラムはじっくり煮込んでやわらかく、骨つきラムはシンプルに焼いてそのままで。
シンプルにラム肉が楽しめるプレートになりました。

♪作り方♪ 3人分
骨つきラム3本は両面塩、コショウをふりかけておきます。
カレー用のラム肉300gは、フライパンを熱し、オイルをしいて表面こんがり焼いて
余計な油を落としてから煮込み用の鍋に移します。
コンソメスープ200cc、ブラウンライス1パック、35を入れて1時間煮込みます。
肉がやわらかくなったら味を整えます。
骨つきラムは魚焼きグリルで両面がこんがり焼けるまで焼きます。
お皿にブラウンライスと煮込んだカレー用のラムを盛り付け、
その上に骨つきラムをのせて出来上がりです。


【PR】