読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

K&M WineLife Consulting

ソムリエ Kimiが、お手軽なワインにあわせるレシピを紹介するブログです。


コノシロの桜とタプナードの和え物

f:id:ta_x_kimi:20160207221428j:image
最近、生のニシンが旬ですね。
よく見かけます。価格も200〜250円くらいでしょうか。
たまたま、その横にコノシロが。価格も100円代だったので買ってみることに。
コノシロはコハダが大きくなったもの?お正月によく食べますよね。
それなら、と、下ろして酢で〆てみました。脂ものっていていい感じのコノシロです。
皮面を焼いて、加熱したキャベツと市販の甘めのコーン缶と和え、
輪切りのグリーンオリーブ、塩漬けの桜も入れて春っぽく!
グリーンな感じもありながら、キャベツやコーンの野菜の甘さを引き立てた一品になりました。

♪作り方♪ 3人分
コノシロ1尾は3枚におろしてバットに並べ、塩を半身にひとつまみづつふりかけます。
冷蔵庫で30分ほど置いてから、砂糖大さじ1、お酢大さじ5をかけてしめ、
さらに3時間くらい、冷蔵庫に置いておきます。
キャベツ2、3枚をざく切りにして、ラップをかけてレンジに2分ほどかけて加熱します。
コノシロは中華鍋を使って皮目を焼きます。もちろんフライパンでもOK!
鍋を強火にかけ、十分熱くなったら、コノシロを2枚とも皮目を下にして入れます。
鍋を揺すって、魚がくっつかないようになったら火を止め、10秒ほど置いてから取り出し、
適当な大きさに切っておきます。
ボウルにコノシロ、キャベツ、コーン缶大さじ3、グリーンオリーブ6個を入れ、
オリーブオイル大さじ1、お酢大さじ1、タプナード小さじ2を混ぜたものを入れてさっと和え、
さらに塩漬けの桜ひとつまみを入れて混ぜて出来上がりです。



【PR】