読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

K&M WineLife Consulting

ソムリエ Kimiが、お手軽なワインにあわせるレシピを紹介するブログです。


タケノコとあさりのペンネグラタン

f:id:ta_x_kimi:20160516065053j:image
シャキシャキ食感が良いタケノコ、和風な感じで仕上げるものが多く感じます。
和風出汁はタケノコの香りを引き立てるのにぴったりですが、クリーミー仕立てもあり!?
というわけで、今回は洋風なイメージで。
ペンネを敷いてあさりと一緒にクリーム風のグラタンにしてみました。
簡単にクリームシチューの素を使っての簡単グラタン、チーズをたっぷりかけて、木の芽もふりかけて。香り良くまろやかでやさしい味のグラタンになりました。

♪作り方♪ 3人分
ペンネ80gは袋に記載された時間分茹でておきます。
茹でタケノコ小1個は半分に切ってから薄切りにします。
フライパンにきざんだニンニク、オリーブオイル大さじ1を入れて火にかけ、薄切りにしたタケノコを入れて炒めます。
ちょっと焦げ目がつくくらいになったら、あさりのむき身を1パック入れて火が通る程度1〜2分炒め、
牛乳200cc、クリームシチューの素3カケ入れてなめらかになるまで煮溶かします。
あまりとろみがつかない場合は、片栗粉大さじ1を水大さじ2で溶いて混ぜ、ふつふつするまで混ぜながら加熱します。
グラタン皿にオリーブオイルを塗ってペンネを敷き、タケノコとあさりのクリームシチューをかけます。上からシュレッドチーズを好みでたっぷりかけてオーブンで20〜30分くらい、こんがり焼き色がつくまで焼きます。
木の芽を散らして出来上がりです。

【PR】