読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

K&M WineLife Consulting

ソムリエ Kimiが、お手軽なワインにあわせるレシピを紹介するブログです。


鴨と黄桃のクリスケット(デニッシュサンド)、バルサミコソースかけ

f:id:ta_x_kimi:20170307072827j:image

今回はデルソーレの「甘くないデニッシュサンドのクリスケット」を使って

ちょっとしたおつまみを作ってみました。

カスタクリームだけ手作りで市販のものを使ってかなり簡単に。

クリスケットにの真空パックの合鴨ロースと缶詰の黄桃に

たっぷりカスタードクリームをかけて挟み、

バルサミコソースをかけてみました。

カスタードクリームはあえてちょっぴり甘さ控えめに作っているので

鴨と黄桃にも良く合い、絶妙においしいです。

クロワッサンでも作れますね。

 

♪作り方♪ 3人分

カスタードクリームを作ります。(作りやすい量なので余ります)

卵黄2個に砂糖50gを入れて泡立て器でよく混ぜます。

砂糖が溶けてとろりとしたところで薄力粉を35g入れてさらによく混ぜます。

さらに牛乳200ccを少し付く加えながら混ぜ、滑らかになるまで混ぜます。

小鍋に移し、混ぜながら火にかけます。

もったりしてきてふつふつしてくるまでとにかくよく混ぜます。

粉っぽさがなくなったら火から下ろし、バニラオイルを2、3滴たらして混ぜ、

ラップを表面にぴったりつけて水分の蒸発を防ぎます。

これでカスタクリームは出来上がりです。

デニッシュサンド、クリスケットサンドを作ります。

市販の合鴨ロースを80gくらい用意、6枚に切ります。

缶詰の黄桃は半切り1個を用意、6等分の薄切りにします。

クリスケットは1個あたり600wのレンジで20秒温めます。

カスタクリームをレンジで温め、硬ければ牛乳20〜30cc加えてゆるめます。

クリスケットを半分の厚さに開いて下になる部分の上に

合鴨、黄桃それぞれ2つづつ並べカスタクリームはをかけます。

上の部分で蓋をするようにのせ、市販のバルサミコを適量かけて

ブラックペッパーを2ふりかけて出来上がりです。

 甘くないデニッシュ クリスケットでカンタンおしゃれな朝ごはん♪
甘くないデニッシュ クリスケットでカンタンおしゃれな朝ごはん♪

【PR】