読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

K&M WineLife Consulting

ソムリエ Kimiが、お手軽なワインにあわせるレシピを紹介するブログです。


マグロのあらとタケノコのラザニア風

f:id:ta_x_kimi:20160505071453j:image
今回のお題はマグロのあら。
お手頃価格でふところにやさしいですが、美味しい料理がなかなか思いつきません。
今旬のタケノコと一緒にチーズをかけて焼いてみることに。
あらかじめ、玉ねぎとトマトで煮込んでから、ラザニアをイメージして、薄切りタケノコを層にする感じで敷いて焼いてみました。
コクあり、トマトでマグロのクセが消え、バランス良い、グラタンみたいな一品になりました。

♪作り方♪ 4人分
マグロのあら300〜400gは筋を取り除いて一口大に切っておきます。
茹でタケノコ1個は適当な大きさの薄切りにしておきます。
玉ねぎ1個は薄切りにしておきます。
フライパンにオリーブオイル大さじ2、きざんだニンニク2カケ分を入れ、火にかけます。
ニンニクが香ってきたら玉ねぎ、マグロを入れてよく炒めます。
炒まったらトマトの缶詰1缶入れて15分くらい煮込み、塩で味を整えます。
グラタン皿にタケノコを敷きつめ、上からマグロの煮込みを入れてシュレッドチーズをたっぷりふりかけてグリルで20分こんがり焼いて出来上がりです。

【PR】