読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

K&M WineLife Consulting

ソムリエ Kimiが、お手軽なワインにあわせるレシピを紹介するブログです。


身欠きニシンのワイン、バルサミコ煮込み、ボルドー風

f:id:ta_x_kimi:20160111205825j:image
身欠きニシン、日本独特の食材?安価になっていたのをスーパーで見つけて買ってきました。
お出汁などで煮たような?お正月料理のお残り?硬い感じの身欠きニシンです。
黒っぽい色、じっくり煮込んであるような・・・なんだかボルドーのウナギが思い浮かびました。
というわけでボルドーのうなぎの赤ワイン煮込みをイメージ、
このニシンを赤ワインとバルサミコ、ハチミツで煮込んで、茹でたごぼうとマッシュポテトと合わせてみました。
ごぼうとニシンとポテト、ごぼうの土の香りがニシンと合い、ボルドーのワインに合う感じ。
マッシュが優しくワインとバルサミコで深い味わいのニシンとちょうどよく良おいしい!
じんわり味のあるおつまみです。

♪作り方♪ 3人分
身欠きニシン3身は赤ワイン150cc、バルサミコ50cc、ハチミツ大さじ3を入れて弱火でじっくり、
煮汁が半量になるまで煮込みます。
ごぼう20cmくらいは短冊切りにし、柔らかく茹でてバター大さじ1でソテーしておきます。
市販のマッシュポテトは表示の量のお湯よりやや少なめのお湯で溶いて作り、
生クリームを大さじ2加えて混ぜておきます。
お皿にマッシュポテトを盛りつけ、ごぼうを乗せ、ニシンを盛りつけます。
ニシンの煮汁を煮詰めてソースにし、上からかけて出来上がりです。

【PR】