読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

K&M WineLife Consulting

ソムリエ Kimiが、お手軽なワインにあわせるレシピを紹介するブログです。


いわしのパテ入り、茄子のディップ(貧乏人のキャビア)

f:id:ta_x_kimi:20160730062028j:image

田舎から茄子がたーっくさん届きました。

ひゃー!冷蔵庫に入らない!これはなんとか大量消費を考えなければ!

というわけでみんな大好き焼き茄子を。

汗たらりたらり、とにかくひたすら焼き茄子づくりに専念。

たっぷりできた焼き茄子は皮を取り除き、叩いてアンチョビペーストを加えて茄子のディップに。

ちょうど缶詰のイワシのパテがあったのでイワシのパテとナスを混ぜたものと層にしてみました。

仕上げにバーナーで炙って。

とろ〜りとおいしい茄子のディップ、貧乏人のキャビアともいうのでしょうか。

パンに添えていただきます。

とにかくお酒がすすみます。

 

♪作り方♪ 好きなだけ作りましょう。

茄子を魚焼きグリルで焦げるくらいとにかく、中身がしんなりするまで焼きます。

焼けたら熱いうちに皮をむきます。

細かく刻んでとろとろ状態にします。

とろとろの焼き茄子100gに対してオリーブオイル大さじ1、アンチョビペースト小さじ1、バルサミコ小さじ1、市販のニンニクのペースト、小さじ半分をよく混ぜ、塩、コショウ少々で味を整えてディップの出来上がりです。

茄子と市販のイワシのパテは2:1の割合で混ぜます(あれば。なくても大丈夫)。

茄子のキャビアとイワシのパテ入りを層にして重ね、セルクルで抜いて出来上がりです。

タイムを添え、バーナーで表面を炙っていただきます。(省略あり)

 

【PR】