読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

K&M WineLife Consulting

ソムリエ Kimiが、お手軽なワインにあわせるレシピを紹介するブログです。


低温調理で作るローストポーク風

f:id:ta_x_kimi:20160821081356j:image

豚のかたまり肉を買ってきました。

丸い、うすぎり市販のハムは成型肉と知ってガッカリ!

確かに香りはないし!お弁当以外にはなるべく使わないことに。

なところで家で作れないかなぁ、

以前、ハムを作ろうといろいろ漬けてから茹でてみたところ、もも肉だったせいかバサバサなお肉に、色そそらないパサパサハムの仕上がりの記憶が。

しっとりしたハム風にしたい!というところでやっぱり低温調理でしょ!

と言う訳で、塩、コショウをすりこんでから、70度くらいで1時間ほどお湯につけての加熱後、

香ばしさを出すため、バーナーで表面を炙ってみました。

仕上がりしっとり、香りあっておいしいです。

見た目もハムと言うよりローストポークみたい!

時間をかけられるなら、ちょっとの温度管理でおいしいハム、ローストポークっぽいハムができます!

ちょっとしたワインのおつまみにも!

 

♪作り方♪

豚かたまり肉はロース肉でもモモでもOK。

大きければ大きいほど大きなお鍋を使うのがポイントです。

豚かたまり肉の表面にちょっと塩辛いかなと思うくらい多めに塩を手ですりこみます。コショウも好みでふりかけ、ラップをきっちり巻いて冷蔵で3時間ほど寝かせます。

大きな鍋にたっぷりのお湯をグラグラ沸かしておきます。

かたまり肉を取り出してジップロックのような密閉できるビニール袋に入れ、空気をできる限り抜いて、ガッチリ密閉して沸かしたお湯の中に沈めてふたをします。

15分経って70度を保っていたらそのままふたをして45分、計1時間おいておきます。

70度を切っている場合はお肉を取り出してもう1度沸騰させてから火を止め、再び肉を沈めます。この場合は再び15分後の温度を測って70度くらいを保っているか確認し、40分くらいおいて出来上がり。

取り出してバーナーで炙ってから薄切りにしていただきます。

バーナーがない場合は、そのままで食べても、高温になる中華鍋を使ってサッと表面を転がして焼いてもいいですね。

 

薄く切っていただきま

【PR】