読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

K&M WineLife Consulting

ソムリエ Kimiが、お手軽なワインにあわせるレシピを紹介するブログです。


チキンのグリル、松茸入りキノコと鴨のマリネのせ

f:id:ta_x_kimi:20161031064821j:image

国産の松茸は香りがいいですね!

買いたいけどかなり高価で論外!香りだけ嗅がせてもらっちゃいます。

いや〜香り良いですね!

お値段違いますが、中国産、アメリカ産、カナダ産なんてのも見かけます。その中でもわりと香りが華やかなアメリカ産のものを買ってきました。

いつもは必ず松茸ご飯ですが、今回はちょっと一工夫、かさふやしで、しめじも加えて焼いて、スモークの鴨と一緒にマリネしてみました。

しっかりマリネしてこんがりカリッと焼いた鶏モモ肉にのせて。

繊細な松茸の香りと鴨の味とこんがり焼いた鶏肉がいい感じでとてもおいしいです。

普段の鶏肉がワンランクアップ!おいしい一品になりました。

 

♪作り方♪  2人分

松茸1本は土などがついていたらきれいに取り除いてから8つくらいに割いておきます。

しめじは根元の石づきを切り落として、松茸と一緒にグリルで5〜10分少し焼き色がつくくらい焼きます。

真空パックのスモーク鴨80gは薄切りにします。

赤いパプリカ1/10個は細く切っておきます。

ボウルに焼いた松茸としめじ、スモーク鴨、パプリカを入れてマリネ液、オリーブオイル大さじ1、お酢大さじ1と半分、塩をひとつまみを入れて混ぜたものを入れ、よく合えてから冷蔵庫で半日寝かせます。

大きめの鶏モモ肉1枚(小さければ2枚)は、軽く塩、胡椒を振ってから網に皮を上にしてのせてグリルで10〜15分くらい、皮がパリッとするくらいこんがり焼きます。

焼けたら取り出して細く食べやすく切ってお皿に盛り付けます。

その上にきのこと鴨のマリネを適量のせて出来上がりです。

【PR】