読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

K&M WineLife Consulting

ソムリエ Kimiが、お手軽なワインにあわせるレシピを紹介するブログです。


骨つきラムのアーモンド焼き

f:id:ta_x_kimi:20170216072820j:image

ジンギスカン用のラムは気軽な感じですが、骨つきはちょっと高級食材的な感じ!?

ご馳走を作ろう!と、ちょっと気合を入れて買ってきました。

今回はよくある、香草パン粉焼きからインスピレーション、

ナッツをイメージし、ピーナツオイルを塗ってから、

アーモンドパウダーをまぶしてこんがり焼いてみました。

柔らかくするため、あらかじめ塩麹に一晩浸けてから。

こんがり焼いてラムはやわらか。

香ばしいアーモンドがラムによく合って極ウマ!

今までで一番おいしく感じました。

満足の一品です。

 

♪作り方♪  2人分

骨つきラム4本は、(あれば)塩麹大さじ1づつかけて一晩寝かせ、

取り出してキッチンペーパーで拭き取っておきます。

塩麹がなければ塩、コショウを振ってそのまま使います。

バットに骨つきラムを並べ、ラムの表面にピーナツオイル大さじ2を刷毛でまんべんなく塗り、

アーモンドパウダーをたっぷりまぶします。

そのままグリルで10〜15分くらい、こんがり焼き色がつくまで焼いて出来上がりです。

 

 

 

【PR】