読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

K&M WineLife Consulting

ソムリエ Kimiが、お手軽なワインにあわせるレシピを紹介するブログです。


合鴨と百合根のキッシュ、トリュフかけ

f:id:ta_x_kimi:20170321074345j:image

お友達が来るのでキッシュを焼くことに。

こういう時は大抵合鴨を使います。

と言ってもよく売られている真空パックの切ってそのまま食べられる鴨胸肉。

意外と手頃な価格で買えるので重宝します。

今回もこれを使って!一緒に焼き込むのは何にしようかな、

と悩んだ挙句、目についた百合根。

ちょうど買い込んであったものが。

焼いてみるとほっくりとした百合根と合鴨はよく合っておいしいです。

仕上げにかけたトリュフがふんわり香っていい感じ。

焼きたてアツアツがいいですね。

 

♪作り方♪ 直径18cmの型、1台分

薄力粉100gにバター60gを入れてボソボソ状態になるくらいに混ぜ、

冷水を50cc混ぜ混んで生地をまとめて冷蔵庫で30分寝かせます。

真空パックの合鴨100gは薄切りにします。

百合根1個はほぐしてよく洗い、3分茹でておきます。

生地を取り出してめん棒でのばし、型に敷き詰めます。

合鴨、百合根を並べ入れ、卵1個半に牛乳130cc、塩小さじ1/2、

コショウ少々を入れて泡立て器で混ぜて卵液を作って流し入れます。

そのまま190度のオーブンで40分焼いて出来上がり、

型から取り出し、冷凍のトリュフ少々を溶かして

スライサーでスライスし、パラパラふりかけていただきます。

 

【PR】